F-wordで客室乗務員に連行される人々

だいぶ前の話だが、飛行機で隣の席の人が客室乗務員と口論になって、警察を呼ばれて拉致されたことがあった。

飛行機はユナイテッド、隣の人は中年のビジネスマンらしき白人男性。フライトの最初からウィスキーを頼みまくってハイピッチで飲み続けていた。何度目かのお代わりを頼もうとしたところで女性の客室乗務員が「飲み過ぎ。もう酒は出さない」と低い声で彼に言った。

そこから口論に。

しばらくやりとりをしたところで彼が禁断のF-wordを口にした。

すると客室乗務員さんは黙り込み、スッといなくなってしまった。

?・・・と思っていると、数分したところで今度はガタイの良い男性の客室乗務員がやってきて

「あなたは暴言を吐いたので地上の警察に通報した。着陸空港で引き渡す。ついては、前の方の席に移動してほしい」

といったようなことをやはり低い声で言い、問答無用で連れて行ってしまった。

結構驚いた。

というのも「口論」といっても早口の応酬だった程度で、隣席氏は興奮気味だが酩酊しているようでもなかったし、そんなに声高なわけでもなかったからだ。

やはりF-wordが決定的ダメージとなったようだ。F-wordの威力を肝に命じた瞬間であった。

+++

ちなみに私、飛行機の隣人が客室乗務員に連行されたことがこれ以外に2回ある。

1度は、ワイキキーサンノゼ便。満席だったが私の隣だけ空いていてラッキーと思っていたら、最後の最後に、長髪の中年白人男性がTシャツ、短パン、ゴム草履にWalmartのビニール袋を手にしてやってきた。3メートルくらい近寄ったところで強烈に酒の匂いがする。歩く酒の匂い袋みたいな状態である。

まいったなー、と思っていたら、彼は席に着くなり毛布を頭まで被って寝てしまった。・・・と思ったら突然、体全体でビクッとして、

「ウァアアアアア」

と雄叫びをあげた。客室乗務員が小走りでやってきたが、彼は

「いや、大丈夫、体を虫が這ってるような気がしただけだから」

・・・・いや、それ全然大丈夫じゃないから。どんなドラッグやってるのか。

おそらく彼はハワイのホームレスで、警察に逮捕されて強制本土送還になったと思われる。(ハワイはこうして問題ある人を州外に送り出すことでその人と関わる必要がなくなる。)一応ハワイゆえどこにでも無料のシャワーがあるので、いわゆる「ホームレス臭」はなかったのは幸運であった。

その後彼は通路越しに少年と会話しようとして、少年に無視され、おなじみのF-wordを繰り出し、やはりガタイの良い男性乗務員に連行されていた。この時は、窓際の3人席を彼のために確保(満席だと思ったのだがどうにかなるものなんですね)、一番奥に彼を座らせ、通路側の席に良ガタイ乗務員が座ってロックインするという厳戒態勢であった。

彼はサンノゼ空港では普通に降ろされていたが、なんと友達が迎えに来ていた。内心(おー、友達いたんだ。よかったね!)と思って見ていると、久しぶりの再会らしくガシッと抱擁し合う中年男性。しかし迎えに来ていた友達の最初の言葉は

「Hey man! Where are you gonna go?」

であった。「おいお前、これからどこ行くんだよ」

・・・・・あああ、これは、京都の人じゃなくてもわかります。「俺んとこに居つくなよ」の婉曲表現ですね。

(人生厳しいのぉ)と思っていると、彼は

「まぁなんとかするわ。とりあえず2−3日でいいから泊めてくれ」

みたいなことを弱々しく言っていた。冬だったこともあり、ホームレス事情はハワイに比べるとサンノゼはつらい。ちょっと気の毒であった。

もう一人の連行された隣の人は、前の席の人が座席を倒してきたのが気にくわないと、背もたれを膝でバンバン蹴っていてその人から客室乗務員にクレームがいって、やってきた客室乗務員に注意され口論になったが、swearしなかったことが幸いしてか厳重注意で済んでいた。

+++

そういえば昔、変なものに出会う体質というエントリを書いたことがあったが、かような客室乗務員ドナドナ(&未遂)事件に3回出会うというのは多いのでしょうか、少ないのでしょうか。

F-wordで客室乗務員に連行される人々」への5件のフィードバック

  1. ピンバック: 英語の4文字言葉はどれくらい悪い言葉なのか | On Off and Beyond

  2. へー、F-wordって、そんなにパワフルなんですねー。というか、この場合、飛行機会社のマニュアルにどういうときに警察に連行すべきか、というルールがあって、そこにF-wordを行った人は事情を問わずそうする、という条項があったりしないかな? (「変な人に出会う体質」のページ、大笑いしながら、拝読させていただきました♪)

    いいね

  3. こちらこそ、お久しぶりです♪ 今ちょっとpassengers swearing in airplanes とかで、グーグルしてみたんですけど、やっぱりF-wordを言ったりするの、安全問題、と飛行機会社の方は受け止めるのかも。http://www.huffingtonpost.ca/2014/09/04/westjet-passenger-windsor_n_5766238.html

    いずれにしても、飛行機の中で言論の自由を主張しても始まらないし(笑)、無難におとなしくしておくのが良さそうですね!

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中