英語の4文字言葉はどれくらい悪い言葉なのか

「日本語には swear word はない」とアメリカで言うと驚かれることが多い。

(以下、英語だったら絶対スペルアウトできない「悪い英単語」の連続ですので悪しからず)。

swear word とは fuck とか shit とかその手の言葉。(その他はwikipedia参照)。直訳したら「やっちまえ」とか「くそ」とかだと思うが、swear wordには、そういう日本語の単語に比べて段違いに悪いニュアンスが込められている。

しかも、そこまで悪い意味なのに、連発して使われることもある。また、いざという時には軽く一回使うだけで本人の激しい感情が伝わる強力な言葉。なので、映画などでは女性がswearしているシーンも時としてあるわけだが、実生活では相当に場を選んで使う必要がある。

たとえば、私個人的には一度も「これは使ってもいい時だ」という瞬間に直面したことがない。周りの人が使うのを聞いたことも数えるほどしかない。(男性だったら違うと思うし、業種などでもぜんぜん違う。例えば、ゼネコンで働いていた男性曰く、朝の挨拶は fuck! とお互いに言い合うのがデフォルトだったそうです。ひえー。)

しかし、同等の単語を持たない日本人にはなかなかこの「TPOを異様に選ぶ感じ」が理解できない。

swear wordがどれくらいやばいと言って、映画で一言でも言った途端にレーティングが変わってしまうそうな。

映画史上最大傑作 (認定 by 渡辺)である Galaxy Quest でSigourney Weaver が

Well, screw that!

というセリフを言うシーンがあるのだが口の動きは明らかに

Well, fuck that!

である。ちなみに、このシーン、Galaxy Questの中でも最も面白い。つまり、映画史上ベストシーンである(認定 by 渡辺)。このような素晴らしいシーンを飾るのは、ここはやっぱり後者のセリフがふさわしい。しかし映画レーティングを「家族みんなで見られる」というのにするために変更されてしまったようだ。

(Galaxy Questの当該シーン。10秒目です。)

余談ながら、ロシア人の友達に「日本語には swear word は存在しない」と言ったら、

「それは、あれだね、知識層が大量に強制労働に送られたことがないからだ」

とのこと。彼の論では「知識層と犯罪者との交流」が swear word を豊かにするとのこと。だからロシア語には英語など比べ物にならない豊かなswear word のボキャブラリーがあるそうだ。ほんまかいな。中国語にもswear wordが大量にあるのだろうか。

もとい。

こうしたswear wordの位置付けを知らないとイマイチ突っ込んだ理解ができないのが、TechcrunchのBullying the Bullies(いじめっ子いじめ)という記事。「オンラインで人種差別発言している人を探し、その人の個人情報を洗い出し、雇用主にその人がどんな発言をしていたかを告げ、人種差別発言者が解雇されるようにする」というRacists Getting Firedという恐ろしいサイトの話。

そこで取り上げられていた例がVA Truck Driverと名乗る人のtweetで

Niggers are fucking ignorant.  And no, not all black people are niggers.  What’s a nigger, the fuckers in ferguson that are rioting

二つ目の文章で「全ての black people を指すのではない」と明記してある。ちなみに、black people のように、人種などに「people」をつけるのは丁寧な言い方。

Japanese like to work long hours.

というより、

Japanese people like to work long hours.

という方が微妙に日本人を尊重してる感が出る。

この人もちゃんとblack peopleとtweetして「黒人がみんなignorantだと言っているわけじゃない。暴動しているヤツらがignorantだ」と言ってるわけで、何も仕事を失うまで追いつめなくてもいいんじゃないか、という気もするのだが、「黒人本人以外使ってはいけないN-word」のniggerが使われている点でまずアウト。放送禁止用語ピーなわけですが、それにさらにfucking、fuckersといった swear word が立て続けに使われていることで、読み手に著しく感情的な反応を促してしまう。

結果、この tweet はRacists Getting Fired へ。その後、VA Truck Driver氏は

*currently all the haters are trolling through my pics trying to find shit on me*

「俺の写真から俺のことを洗い出そうとしてるヤツらがいる」

とtweetしたのち、

I’d like to apologize for the things that I said about Ferguson.  I have been suspended from work without pay. Once again, I am sorry.

「ファーガソンについての発言をお詫びします。無給の停職処分になりました。重ね重ね申し訳ありませんでした」

という tweet になる。 最後の発言には一言も swear word がないのに注目。ここで一言でも swear word を使ったら一巻の終わりである。

+++

ちなみに、私が「日本語に swear word はない」ということを再確認したのは東北大地震と津波の動画を見た時だった。一般の人が撮った「決定的瞬間」の動画が YouTube などに大量にあるわけだが、日本人は誰一人として「くそ」などと言わない。「真の恐怖を感じた時、日本人は何というのだろうか」と、真剣に動画を見てみたが一番多いのが

「ヤバイ」

だった。あとは、「ダメダメ」(周囲の人に注意を喚起するとき)、「終わった」など。

一方、東北在住のアメリカ人男子留学生が撮った地震の最中の動画では、本人がひたすら fuck と shit をリピートしながら時々 fucking shit を交えるという予想された事態であった。

+++

しかし、冒頭のWikipedia の swear word のページの単語を和訳して考えると結構笑える。だってですね

「ウンコ」

「ウンコおしり」

「聖なるウンコ」

・・・いや、こうして大の大人がブログに書くのは自分でもいかがなものかと思うが、それにしてもなぜこれがそんなタブーなのか。

小学生なのか、英語圏の人たち。

+++

なお、このブログは趣旨に合わせswear wordを全てスペルしているが、英語ではこれはちょっとありえない。F−wordとか、f-ingなどと遠回しに書くのが礼儀である。というか、全然書かないのが礼儀でございます。

追記:書いた後思い出して「客室乗務員にF-wordを言って、警察に連行された人」の話を書きました。

英語の4文字言葉はどれくらい悪い言葉なのか」への13件のフィードバック

  1. 映画「英国王のスピーチ」で国王がFと繰り返し叫ぶあのシーンがどれだけのインパクトを持つものなのか、やっぱり日本人には実感できていないんでしょうかねぇ。

    いいね

  2. ピンバック: ツカエル!ネットの話題 » Blog Archive » 12月10日 05:00版

  3. ピンバック: F-wordで客室乗務員に連行される人々 | On Off and Beyond

  4. swear wordというのは日本の所謂「放送禁止用語」とも違うのでしょうか?

    カタワ、ビッコ、メクラ、など差別的等の理由で忌避される言葉なのでswear wordに近いのかなと。、

    いいね

    • 違うんですよ。「日常会話に形容詞的にがんがん挿入して使う」ことができ、実際そうする人もたくさんいるのに、フォーマルな場では決して使ってはいけない、というものなのです。

      いいね

  5. ピンバック: Yomiuri Onlineコラム:ソニー・ピクチャーズのハッキング事件 | On Off and Beyond

  6. 「4 alphabets」とは何のことか調べていてこちらに伺いました。
    多分、こちらの話題の意味なんでしょうね。
    ネイティブスピーカーの世界では、10歳までにこれらについて
    何がしかの教育がされるのですか?
    そのような内容の文面を見つけて、ピンとこなかったもので・・・。
    よろしければご教示ください。

    いいね

    • すみません、だいぶ経ってしまいましたが「激しくしつけられる」というのが答えかと思います。日本で「靴のまま座席の上に立ってはいけない」としつけられるような感じ?「口に石鹸を突っ込む」といった罰も昔はあったみたいです。

      いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中