キャリア志向の20代女性が、今後30・35・40歳で真剣に考えた方がよいこと


2年前、AppleとFacebookが「卵子凍結費用を会社負担する」と発表した。巷では「女性はプライベートを犠牲にしてキャリアを追求しろということか」という批判の声もあったが、実際に恩恵を受ける社内の人たちの間では喜びの声が大きかったようだ。

続きを読む

ガソリンのオンデマンド配達をするFILLDにニーズはあるのだろうか

本題と関係ないのだが、先日出かけようとして、いつものとおり車の鍵が見当たらないのでTileで探してみたら、なんと、これから洗濯するものの中から音がするではありませんか。そう、鍵をポケットに入れたままランドリーシュートに投下してしまったのである。しかし、こういうこともあろうかとTileを使っているのだ。いくつかある競合製品中、Tileは防水なのである。我ながら先見の明がある。

・・もとい、本日は、聞くからに無理がありそうな「ガソリン配達ビジネス」のFILLDを使ってみた話し。

続きを読む

ファッションはビッグデータでパーソナライズできるのだろうか

最近「買う側が何がくるかわからない福袋的洋服詰め合わせオンライン販売」を試してみた。「所有しない人生を目指しているんじゃないのか」と言われそうだが、まぁ物は試しである。「好きなものだけ買って残りを返送する」という仕組みなので、嫌だったら買わなくても良いという気軽さもありStichFixとM.M.LAFLEURという2社に詰め合わせの箱を送ってもらった。

続きを読む

仕事で使える英語習得のためにしなければならないたった3つのこと


最近「正しい訓練を積めばどんなことでも一気に達人になれる」という説があり「PEAK」という本にもなっているのだが、今回は「英会話の達人」になる方法。ここでいう「達人」とは英語で細かい交渉をしたり、面白おかしく飲みながら話せるレベルをいう。(達人として言わせてもらえば後者が格段に難しい。)

続きを読む

AI秘書+カレンダー招待のないミーティングは存在しないミーティング

個人的にはAIとかIoTという名称があまり好きではない。どちらも大雑把すぎるし手段であって目的ではない。Wiredの創業者でフューチャリストのKevin Kellyも「We keep defining AI away. AI in popular usage is anything smart that we don’t have.(世で一般的に語られるAIとは、今できない賢いことだ(つまり、できるようになるとAIとは呼ばれなくなる)」と言っているが。

もとい。AI(というか機械学習)の活用方法として今メジャーな分野の一つが自然言語解析。で、さらに自然言語解析をベースとしたベンチャーの事業領域の一つがAIミーティング設定秘書、である。「ではミーティングを」と決まった後で、相手とメールのやり取りをして実際にミーティングの時間と場所を決める、というもの。

続きを読む

ユニコーンを作り出しているのは誰か

$1 billion、10億ドル(1200億円)以上の企業価値のベンチャーがユニコーンと呼ばれて久しい。ユニコーン=伝説上の生き物、というイメージで名前がつけられたわけだが、最近では世界で150社近くあるので希少価値は薄れてきた。さらに、ユニコーンの一社のSquareが去年の11月に上場した時は、企業価値がブライベートの最終増資時の半分以下になったりしたこともあり、「これってユニコーンバブル?」と言われて久しい。では、このユニコーンバブルは誰が作り出しているのか。

続きを読む