電気自動車スーパーカーベンチャー・テスラ

Tesla Roadster

お知らせ:本文は22日まで一旦消します。。。テスラには、日本の雑誌GQの取材で行ったんですが、「雑誌が出るまでブログエントリー待って」と言われたので。ごめんなさい。22日に発売とのことなので、そのときまたアップします。一応、他のメディアで既に書かれてることだけしかブログには書きませんでしたが、GQでは、VP of Sales/Marketingの人のインタビュー記事とか高城剛さんの試乗レポートとかそこにしかない情報満載。プロの写真もね。既に私のブログエントリーを読んじゃった人もGQは再度読むべし。ふふふ。

■12月22日追記:本文再掲載しました。こちら→テスラロードスターふたたび

電気自動車スーパーカーベンチャー・テスラ」への6件のフィードバック

  1. かっこおいい!
    わたしはソフト屋ですが、こういうブツを見せられると
    興奮します。
    Tesla という社名も交流電流の父でマッドサイエンティスト
    ばりばりの Nikola さんから譲り受けたものでしょうね。
    すてき!

    いいね

  2. テスラコイルとか積んでいて、バリバリ放電しながら走るとかっこいいですね。
    ところで、微妙に話の筋とはズレる話題で恐縮なのですが。
    アメリカみたいに金離れの良い大金持ちがあまりいない日本では、ベンチャーは資金繰りに困る>>そこに目をつけた暴力団が積極的にベンチャー投資を行っている。という話題が先日NHKスペシャルで取り上げられていました。
    http://www.nhk.or.jp/special/onair/071111.html
    アメリカではどうなんでしょう。投資を通じてマフィアがベンチャーの経営権を握る。みたいなことはあるのでしょうか?

    いいね

  3. えーっと,件の跡地はまだ放置プレイ中ですねww
    しかしロータスデザインってのはどうかな,と
    ライトウェイトスポーツってことで頼んだんでしょうけどねぇ・・・

    いいね

  4. chikaです。
    >日本にもエリーカ (Eliica)がある。
    リンク先に「性能に関しては一般車との兼ね合いや国土交通省の許可などにより一般市場車クラスまで下げる可能性もある。販売価格は3000万円程度で、200台程度を販売する計画」とありますが、うむむ、3000万円で一般車でラジカセっぽいデザインの車を買うのは誰〜。。。一応Teslaは大量生産する予定です。できるかはまだわかりませんが、ま夢は大きく、と。
    >Nikola さんから譲り受けたもの
    そうです。Nikolaさんは、The Prestigeという映画にも登場しますねー。(映画内では魔法使いみたいな扱いですが。)
    >投資を通じてマフィアがベンチャーの経営権を握る。みたいなことはあるのでしょうか?
    ないです。そもそもベンチャーキャピタルが投資先なくて困ってる「金あまり」状態なんで、入る余地がないかなーと。(テキサスとかのベンチャーには「あれ?」と首を傾げるようなのがありますが、投資して奪うんじゃなく、ちょっと怪しい人が自らがんばってテクノロジーの会社を起業してるパターンが多い。ご苦労なことですが。)アメリカのマフィアっていまだにちゃんと麻薬売ったり、という伝統的な商売をしてるんですよね・・・。やくざっぽい人たちによる「ゆすり」みたいなのは時々あるらしいですが、件数的には超少ない模様。そもそも、北カリフォルニアはマフィア業界そのものが未熟だったりします。ストリートキッズに毛が生えた的。
    >ロータスデザインってのはどうかな,と
    テスラがやったデザインコンぺで、ロータスデザインスタジオが勝った、ということらしいです。。。。ピザのデリバリー以外できない車高ですなぁ。

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中