幼児も年寄りも指がふやけないことを知っていましたか?

「しばらく水に浸かると指がふやける」という現象が、実は水分でブヨブヨになっているわけではなく、滑りやすい場所でグリップを良くするための適応だった、という説がNatureに載ったのが2013年のこと。タイヤの溝みたいな機能があるとのこと。

神経の働きでできるものなので、年をとって神経が鈍くなってくると指もふやけなくなるそうだ。言われてみると、確かにもう子供の頃のように盛大にシワシワにならなくなった。というか少々風呂に浸かったくらいではビクともしないツルツルのまま。ちょっとショック。

ちなみに、生まれたばかりの子供も神経が発達するまでは指はふやけないそうだ。なるほど、と自分の子供の指をしげしげと観察したところ、確かに最初のうちはふやけない。その後も経過観察を続けたところ、3歳になるかならないかという頃、ある日突然お風呂に入っていたら指がふやけた。

鬼の首を取ったように「ほら、指シワシワになった!」と指摘したら、本人は驚愕、「顔に縦線が入っているちびまる子ちゃん」みたいな表情になった。あわてて「ちょっとしたら元どおりになるから」と告げたのだが、ちびまる子ちゃんのまま指が見えないよう手をぎゅっと握りしめ、走って台所の隅に隠れてしまった。なんどか「誰でもなるもの」「すぐ戻る」と後ろから声をかけたのだが、指が元に戻るまで手を握りしめて、時々そっと見て、シワがなくなったら心底ホッとした顔をしていた。

人生初めて物語、ですね。

あなたの指は最近盛大にふやけてますか?

 

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中