ゲイの男子が生まれる確率

「お兄さんが一人増えるたびに、生まれた弟がゲイの確率が33%増す」
そうな。
Homosexuality-Brothers in Arms
(有料)

1)302人のゲイの男性と、同数のストレートの男性を調べ
2)さらに、数百人の男性を母集団として、腹違いの兄と育った人と、同じ母親から生まれた兄と育った人の差を調べる

というステップを経て得られた結果だそう。腹違いの兄がたくさんいても関係なく、同じ母親から生まれたお兄さんの数だけで決まるのだそうな。

つまり、 「たくさんの男子と一緒に育ったから」といった生活要因は関係なし。母体が、それまでにどれだけ男子を産んだかのみが影響する、ということなんです。

ちなみに、記事によれば世間平均のゲイの確率は2%とのこと。この数字、少ないなぁ、というのが私の正直な感想。これまでにアメリカでいろいろな統計データを耳にしてきたけど、一番低いので3%、多いのだと14-5%、というのだったので、「へー、2%しかいないのか」という感じ。

でも、2%でも、日本の人に話すと結構びっくりされる数字では。
「えー、50人に一人ですか!」
と。

東洋人と白人で(といっても、アメリカは白人ばかりがいるわけではないのだが・・)ゲイの誕生確率が違う、という可能性もある。(いつかまた話しますが、ソシオパスの確率はアメリカ人と、日本人や台湾人とで何十倍も違うと言う統計データをみたことあります。)

のだが、やっぱり日本では、ゲイであることを隠しているか、もしかしたら本人も気づいていないか、というケースが多いんじゃないのかなぁ・・・・。

さて、話を戻すと、

「なぜ母体が男子をたくさん産んでいると、次に生まれる男子がゲイになる確率が増すのか」のHowとWhyは不明だそうです。

Howは、ゲイ増加のメカニズム。Howにさらに二つのなぞがあって、ひとつが「どうやって母体が、何人男子を産んだかを記憶しているのか」と、「どうやってそれがゲイ誕生に結びつくのか。」

これについては、「男子を生むことで、母体の免疫系が段階的に変化し、次に生まれる男子はより強い抗体にさらされるからでは?」という仮説があるそうな。

Whyは、なぜそうなるかの目的・・・・というか理由。男の子をたくさん産んだ母親にとって、次の男の子がゲイだとよいという生物学上の理由は何?と。

ちなみに、私の妹のダンナは8人男兄弟の末っ子である。ということは彼がゲイとして生まれたかもしれない確率は15%。なるほど~。なお、全然関係ないが、8人兄弟のお父さんは、本人は次男なのに名前が八太郎である。里見八犬伝みたいな家庭ですね。

***

数年前、某日本の知事さんが
「子供が産めなくなったメスがやたらに長生きするのは人間だけ。だからオバハンは世の無駄。」
みたいな発言をしてたが、これ、「・・・人間だけ」のところまでは、変であることに私も同意。確かに生物学的にみてあんまり意味がない。

しかし、これも調査した人がいて、
「長生きをした女性の娘の方が、たくさん子供を生み育てる」
という統計結果があるそう。おばあちゃんが長生きすると孫の面倒見たり、娘の子育てを指導したりとか、いろいろできるからじゃない?と。確かに私も育ててくれたのはおばあちゃんだしなぁ。。。。母親はずっと働いていたので、私のおばあちゃんが育児をしなかったら二人(私と妹)も生んだりしなかったかも。納得。

生物っておもしろいですねぇ。

ゲイの男子が生まれる確率」への19件のフィードバック

  1. お久しぶりです。
    僕は実質的にはゲイではないというか、「そういう行為」に対する忌避感は凄くありますが、心理的には、「男同士だからできるマニアックな会話」の最中に生まれる「感覚」は、「ああ、ゲイの人ってこれが好きなんだろうな」って思うときがあります。
    サッカー中継見ながらマニアックな話をしたり、有線見ながら第2次世界大戦中の戦闘機の話をしたり、ガンダムはやっぱり初期ガンダムがイイよなあとかブライトさんのあの発言の美学がイイよなあとかそんな感じですか。
    そういうのって、女性が入ると(まあ最近は男気のある女性も多いのですが)、あんまり「圧力があがっていかない」っていうか、かなりヌルイところで「へー、そうなんだー」的になってしまうので。
    「わかりあえる男同士」だと、「どこまでもいっちゃう感じ」があって快感なんですが、たぶんゲイの人はこの「どこまでもいっちゃう感じ」を、直接的に感じたいと思ってるんだろうなと思います。
    僕がゲイにならなかったのは、「そんなのなんか嫌」っていう「忌避感」があったからなわけで、もっと「オープンな」社会に育っていればゲイになってたかもしれません。
    ちなみに僕は女性のいない男二人兄弟の長男なんですが、「オヤジ弟自分」がツールドフランス(自転車レース)とかを見ているときに、母親が「女性っぽいコメント」をつけると非常に「ウザイ」と感じたりするところがあり。
    男兄弟が多いと、そういう「ゲイのもとになる感受性(男同士でどこまでもいっちゃうマニア気質)」みたいなのが育ちやすいという、純粋に発達心理学的な問題なんじゃないかと、僕は思います。
    つまりフィジカルには、誰もが「素質」を持っているんだけど、「感受性」が開き、かつ「実行してもOKな社会的道徳規範のオープンさ」があれば「発現」するみたいな感じでしょうか。
    なお、言っておきますが僕はゲイじゃないですよっ!

    いいね

  2. ついでに言うと、それはレズの人もかなり同じ感じがするんですよね。
    男と女で、「わかるなあ。わかるよねえ」的に共感関係をガンガン高めていって「圧力」をあげていくのは結構難しいじゃないですか。
    だから、男同士の「マニアトーク」や、女の子同士のいわゆる「ガールズトーク(セックスアンドザシティみたいな)」からは快感を得やすいし、それならどこまでもイケル・・・感覚があるのはわかります。
    でも、日本って、「女っぽい男」や「男っぽい女」ってのがたくさんいるので、日本人は異性間でも結構そういう「同性的盛り上がり」ができやすいんじゃないかと思うんですよね。
    もともと「文化が中性的」だというか。
    「男ってのはこういうもん」「女ってのはこういうもん」的な規範が厳しいところだと、「アンチテーゼ」的に極端なことをする人たちが出てくるというか。日本だと、「そこまでせんでもええやんか」ってな感じになりがちだったりするかもしれない。
    純粋に感覚的な話ですけど、プロレスとか格闘技は見ていて「ゲイ欲求を別のカタチで昇華してる」ように感じるときがあります。
    あと、女の子がゲイ小説を読むという文化があるじゃないですか。ああいうの好きな女の子と一緒に暮らしたことがあるんですが、彼女らは、「今の社会のヌルサ」に我慢ができない・・的なところがあり、「男同士」だったら「どこまでもイケル」じゃないか的な感覚を持って読んでいる感じで。
    要するに、今の社会が「ヌルすぎる」と感じる人たちの「オルタナティブライフ欲求」みたいのが、即物的にカタチを与えられるとゲイやらレズになっちゃうんじゃないかなーと思ったりするんですよね。
    でもまあ、そういうのって、理想を言うなら男女間でできたほうが幸せには違いない・・・・という差別発言を、ついつい僕はしてしまうんですけど、これはポリティカリーコレクトではないのかな?
    チカさんとこのご夫婦は、結構「同性的」なカップル?です?よね?

    いいね

  3. 2%ですか、まあ全土で平均したらそのくらいになるのかな。都市部に暮らしているともう少し多い感じもしますが(少なくともホノルルでは全然珍しくない)、よりリベラルな土地の方がゲイの人には暮らしやすく移動が起きるってことはありそうな気がします。
    むしろ、社会的要因が大きいと思っていたので、先天的な生理的要因というのにはちょっとびっくりでした。

    いいね

  4. 倉本さん、
    >さらに、数百人の男性を母集団として、腹違いの兄と育った人と、同じ母親から生まれた兄と育った人の差を調べる
    環境因子の評価をするために、この腹違いの兄弟の検討を行い、その結果として環境因子ではなくエピジェネティックな因子が大きな影響を与えている、ということですよね?
    chikaさんのおっしゃっている、”HowとWhy”の内容はとても興味深いですね。

    いいね

  5. Chikaさん、ここでのゲイの定義は
    1. 男子オンリー
    2. 両刀
    どっちなんでしょうか?
    どうでも良さげですが、気になります・・・

    いいね

  6. お初にお目にかかります。
    一点だけに反応して恐縮ですが・・。
    >数年前、某日本の知事さんが
    >「子供が産めなくなったメスがやたらに長生きするのは人間だけ。だからオバハンは世の無駄。」
    >みたいな発言をしてたが、これ、「・・・人間だけ」のところまでは、変であることに私も同意。確かに生物学的にみてあんまり意味がない。
    について、人間はメスだけではなく、オスも他の動物に比べて異常に長生きです。これは、他の生物が、ある程度子供を育てると用が無くなって死んでしまうのに対して、人間は「知識」という遺伝子も子孫に伝える必要があるのでその期間長生きする、という説を聞いたことがあります。
    食べてはいけないもの、武器の作り方などを長生きの親から教わることのできた子供は生き延びる確率が高まり、長生きの遺伝子が濃縮されていったのでしょうね。

    いいね

  7. 弟ってだけでゲイフラグが立ってしまうのもいかがなものかと

    1)302人のゲイの男性と、同数のストレートの男性を調べ 2)さらに、数百人の男性を母集団として、腹違いの兄と育った人と、同じ母親から生まれた兄と育った人の差を調べる というステップを経て得られた結果だそう。腹違いの兄がたくさんいても関係なく、同じ母親から生…

    いいね

  8. 同性愛って、一時的に経験してヘテロかバイになるのがほとんどだそうですけど。生涯ずっとは少数らしいですね。
    同性愛者は子供を多くの場合作りますし。
    レズはゲイの1/3ぐらいの比率だったり、年齢分布が対照的(レズは高齢になるほど増える)だったりするのでゲイの場合について。
    生物学的メリット?はヘルパー仮説、スニーカー仮説(異性、または同性を油断させる)とか、プラクティス仮説(そのままですね)とかあるみたいですけどね。
    あと、兵役ってのもファクターの一つっぽいかも。
    兵役逃れのためとか、西欧と東洋人のゲイ比率の違いとか。
    同性愛遺伝子なるものがあるらしい。
    ま、何かの学問分野や要素だけに還元するとトンデモ説になっちゃうとは思いますが。
    以上、竹内久美子さんの受け売りでした。

    いいね

  9. 本エントリーの最初のコメントに「「そういう行為」に対する忌避感は凄くあります」とあります。こうした、ゲイ=そうした行為とくくるのが、homophobicの根底です。
    ゲイカップルでも、セックスレスのカップルはいます。要するに、straightのカップルがお互いに感じる一体感を、ゲイは同性でのみ感じられるということを理解しなければなりません。そうでないと、倒錯した性の世界というところから、議論が進みません。

    いいね

  10. chikaです
    ゲイの人って「男同士の一体感」からゲイになる、ってことはないでしょうねぇ。「汚いジーンズでビールをぐびぐび飲みながら、散らかった部屋で大勢でフットボールを見てるゲイの人たち」って想像つかない・・・もうちっと繊細ですよね。。
    >「そういう行為」に対する忌避感
    については、たぶん、ゲイのお友達が少ないからそう思うんじゃないですか?知り合ってみればみんなごくごく普通の人たちだし。そもそも男女だって、他人同士が「そういう行為」をしているところを真剣に想像したら忌避感感じることありません?ぎょえーみたいな。
    話は違いますが、まったく興味のない相手から勝手に性的興味をもたれることに対するキモ悪感は非常によくわかります。セクハラとかチカンとか。ぞーっとする生理的嫌悪感というか。ゴキブリとナメクジが一体化して背中に入ってくるっていうか。
    ゲイの男性の中には女性に対して同じように思う人もいるんじゃないかなぁ。。
    Tedさんのおっしゃるとおり、ゲイの方にとっては、同性を好きになることが「普通」のことなわけで、自分の「普通」で人をjudgeするのはよくないっす、と思います。
    ちなみに、私はセクハラは受けたことないのでよくわかんないですが、痴漢については、こちらを参照願います。
    日本の痴漢(1)http://www.chikawatanabe.com/blog/2002/12/post_2.html
    日本の痴漢(2)
    http://www.chikawatanabe.com/blog/2003/01/post.html

    いいね

  11. どうも。橋本ダイヤさんのところのエントリからですが、ゲイと↓とは別物なんですよねー。
      武士道と不可分な主従の「忠」という感情。
      男性ばかりの武家社会における、その絆の強さは、衆道(男色)と関係が深いことを、多数の文献を引用しながら明らかにする。
      「忠」には「恋」の感情が含まれており、そこには肉体関係も当然のように存在する。
      裏切られれば嫉妬もする。歴史上の有名な決闘のいくつかは男色関係のもつれが原因であった。
      ……
     ・武士道とエロス
      http://www.ringolab.com/note/daiya/
    まあ“ラスト・サムライ”の頃は“武士道は、倫理道徳の精神論に変容”した後のことですが、Ken WATANABEの何代か前の父祖たちがそんなんだと知ったら目ん玉飛び出すくらいたまげられるかも知れないなあ、と。;/

    いいね

  12. ゲイが生まれる確率

    「お兄さんが1人増えるたびに、生まれた弟がゲイの確率が33%増す」 ホントカイナっていうような内容ですが,調べたところらソーみたい。私は確実にゲイではありませんが,確率的にゲイは発生しうるもの。さあ,……

    いいね

  13. 「普通の男」の生理的感覚として、やっぱりゲイを話題にされると「気持ち悪い」ですねー。なんでかといわれるとよくわかんないけど。(「男が好き」という感覚が共有できないせいか?)
    一方、レズビアンはそんなに気持ち悪いと思わない。
    ゲイ好きな女性ってのは、レズも好きだったりするんですかねぇ…。

    いいね

  14. >ゲイを話題にされると「気持ち悪い」
    まぁまぁそう言わずに。例えば、自分の兄弟がゲイだったら「気持ち悪い」っていわれたらヤですよね?自分がゲイでも、「気持ち悪い」って言われたらいやですよねぇ。数パーセントの確率で、誰でもゲイだった可能性があるわけですから・・・・。それに、自分と違うヒト、少数派なヒトの気持ちを理解するのは楽しいですよ。
    ちなみに、私はゲイ好きじゃありません。私自身ヘテロセクシャルですから、自分の恋愛相手はヘテロセクシャルがよろしいです;-) でも、ゲイの男性もレズビアンの女性も尊重したいと思います。はい。
    なお、私が想像するに、若い女の子がゲイの男性を好きな理由はいくつかあって、
    1)すんごいエッチなことも、男女間だと生々しすぎて(自分に関係ありすぎて)ちょっと怖い。でも、それが男同士のものであれば、他人事として楽しめる(つまりエッチなことに興味はあるけど、自分がするのはちょっとまだ怖い)
    2)ゲイの男性だったらそばにいても安心
    3)ゲイの男性は細やかでセンスも良いので話してて楽しい
    2と3は、実際ゲイのお友達がいないとならないので、多くのヒトは1かな、と思うんですがどうでしょうね。
    アメリカでもヤオイ系書物があって一部のティーンエージャーに人気が出始めている、というニュースを何年か前にラジオでやってましたが、同じような理由のようでした。
    あと、数年前までの話ですが、当時のブリットニースピアーズが人気があったのも、彼女が「超セクシーな服装やダンスをするが、本人はバージン」という路線で売っていたから、とのこと。「セクシーになりたいけど、本物のセックスはまだいや」という女の子(アメリカでは小学校高学年くらい・・せいぜい中学生くらいまでだったようですが)に受けていた、と。受け売りですけど。

    いいね

  15. アナタはゲイ?orストレート?

    私の大好きな深夜のドキュメンタリー番組「CBSドキュメント」によると、お兄さんが多ければ多いほど、ゲイになる確率は高くなるのだそうだ。アメリカでの長年による研究と統計によるもので、長男より次男、次男より三男坊がゲイになりやすいという。それはお母さんが妊娠……

    いいね

  16. こんにちは!初めまして!ブースカです。
    ネットサーフィンで辿り着きました。ぜひトラックバックさせてください。
    私はストレートですが、仕事なんかで、がさつな女の人といるより、
    気の利くゲイといたほうがよっぽど心なごむし、仕事もはかどるという感想です。
    映画「ブロークバック・マウンテン」は良く理解できます。

    いいね

  17. オスの同性愛は母親が妊娠期間中に受けるストレスが一因であるというような説を聞いたことがあります。
    「ダーナー」「世界大戦」「ストレス」で検索すると色々出てきますね。
    ・・・ということは、男子を産む→女子よりも育児ストレスがかかる(?)→男子妊娠→ゲイ男子が生まれる、とも考えられそうです。

    いいね

  18. まだまだゲイやレズビアンは理解されていないようですね。確かホモセクシャルは後天的(つまり学習する)ではなく生れつきのものだったはず。好きになっちゃう相手が同性だということだと思います。ヘテロでもなぜこの人が好きなのかは説明できないけど好きってことあるじゃないですか、強制されてるわけでもなく異性を好きになるのも本能では?
    私はヘテロセクシャルの♀ですが、ゲイの男性も女性もその方が素敵な人ならお友達になりたいなと思います。ベイエリアにはゲイもレズもたくさんいらっしゃるけれど、特別視されることもなく自然に普通に暮らしてらっしゃいます。優秀な方も多く、尊敬できるゲイ友がいて私は幸せと思ってます。

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中