今までの成功体験の繰り返しでは次のステップに行けない

IMG_0123

2018年である。子供の頃ノストラダムスの大予言が流行って、1999年で世界は終わると思っていた。みんなでお互いの手相を見て、「生命線が同じところできれている」とか語り合ってそういうものだと当時は思ったものである。それから19年もたってしまった。

というわけで、子供の頃考えた将来に比べるとおまけのような人生。今年も今までと違う新しいことをしていきたい。

掃除機のダイソンの創業者のダイソンさんもWall Street Journalの2分インタビューで言っている。

I hate experience. Experience is a bad thing. Because you know you try and apply what’s worked in the past. The wrong suggestion is often the most interesting because it sends you down a different path.

「経験は嫌いだ。経験はダメだね。過去にうまくいったことをもう一度しようとしてしまうから。一番面白いのは大抵間違った提案だ。違うやり方をしてみることになるからね。」

(余談ながら、このインタビューによればダイソンは電気自動車を開発中だそうだ。内燃機関がいらなくなるのは既存の自動車会社にとっては本当に怖いことですね。)

そういえば、わたくし、同じタイトルの本を2度買ってしまったことがある。その名も

What Got You Here Won’t Get You There

「今までの成功体験の繰り返しでは次のステップに行けない」みたいな感じ。「おお、その通り!」と膝を打って買ったのだが、買ったら本棚にもう一冊すでにあった。(まだ紙の本を買っていた時代の話。)

読み始めてすぐに理由はわかった。中身はなんだかとてもつまらないのである。あらすじをよく見たら「会社ですでに役職にある人が、最後の数ステップを出世するためのノウハウ」みたいな話で私と全然関係ないのであった。全く中身が心に残らなかったので、すっかり買ったことを忘れて数年後にまた買っちゃったんですね。

・・・・とここまで書いて思ったのだが、「今までの成功体験の繰り返しでは次に行けない」というタイトルの本を2回買ってしまうこと自体が繰り返しではないか。つまり経験を否定するあまり繰り返しの罠にはまっているのではないか。

かように、「すべてのクレタ人は嘘つきである」といったクレタ人のようなパラドックスとともに始まる2018年なのであった。

++

冒頭の写真はAppleの新しいビジターセンターにある本社模型とiPadを使ったAR。今日は当地は元旦なのだが、初詣に行くところがないのでApple詣をしてきました。カフェ、ショップ等があるセンター全体もARもなかなかよくできているのだが、模型が乗っているテーブルは5トン以上あるそうだ。余剰資金を30兆円運用してる会社は違いますな。

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中