英語の速読ができるようになるには

Listen-ITブログに、英語の速読のコツを書きました。「普通の会話は大体1分に200語前後。そのスピードで読めるようになると、話される英語を耳で理解するのも楽になるよね」という発想での「速読」です。つまり、「超人スピード」を目指す人ではなく、普通にちょっと速めに読みたい人向け。「必要なところだけつまみ読みしよう」という、基本中の基本、ごく当たり前のことが書いてありますので、裏技を望む人には不向きです。

Listen-ITブログで続きを読む

英語の速読ができるようになるには」への1件のフィードバック

  1.  カナダの高校に編入したとき、速読術のクラスに夏休みに通わされました。日本語の速読術では、漢字を拾って読むだけで、大体すんでしまうのに、英語は面倒だな、と思ったのを覚えています。それに、当時私が教わった授業では、ストーリを頭に描きながら読むという結構面倒なものでした。でも、必要は発明の母、いつの間にか読めるようになりました。もっとも今でも一番目に入るのは長いスペルの単語からです。
     

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中