ソト猫サマ

最近仲良しの近所の猫。飼い主が仕事に出ている昼間は家の中に入れないらしく、いつも二匹は外にいて、玄関の外にエサや水が置いてある。この家の前で、「ちちちち」と舌打ちをして呼ぶと、にゃんにゃんにゃん、と言いながらどこからともなく現われ、挨拶にやってくる。(二匹とも同じ家の猫)

お近づきに鰹節を持っていったけど食べませんでした。(うちも、ムスビはオカカ食べません。チャイは中毒状態。)

Cats2 Naighbor's cat

猫って孤独な生き物だと思っている人がいますが、とってもソーシャル。猫同士で、仲良しのところに遊びに行ったりする。野良猫が、友達の飼い猫の家の前で

「にゃおにゃお」

と呼ぶと、飼い猫がスタスタ出てきたり。

(私も、ソト猫ちゃんたちからは、単なる友達猫と思われてるのでは。)

仲良し猫が二匹で何をするかといえば、単に近くでジッと座ったり寝てたりするだけなんですけどね。ただし、どちらが強いか、という力関係は明確にあって、強い方が怒ったら、弱い方はすごすごと去る、という構造になってます。

写真のソト猫ちゃんは、ふわふわの方が親分。うちはムスビが親分(姉御)です。

ソト猫サマ」への2件のフィードバック

  1. 新潟の「むすびちゃん」を紹介します。
    この猫、市内にあるお味噌メーカー直営のおむすびやさん(お店で食べます)、「竈屋治四郎」の囲炉裏端にいるお店の看板猫です。
    昔ながらの竈で炊くゴハンがおいしいです。もちろん、セットについてくるお味噌汁も美味。お店はおばあちゃんたちが切り盛りしています。

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中