ミュージカル・バトンお返事

ミュージカル・バトンなる質問状をいただいたので、その答えデス・・。

1. コンピュータに入ってる音楽ファイルの容量
コンピュータでは音楽は聴きません・・・。

2. 今聞いている曲
Mahler Symphony No.5, Benjamin Zander/Philharmonia Orchestra

3. 最後に買った CD
Rachmaninov Piano Concerto 2 (Lang Lang)

4. よく聞く、または特別な思い入れのある 5 曲

わが愛しの80’sということで・・・・

Asia: Heat of the moment
Roxy Music: Avalon
10cc: I’m not in love
U2: Where the streets have no name 
Police: Synchronisity
(その他後述)

5. バトンを渡す 5 名
いやー、友達少ないもんで・・・・これはご勘弁を。

以降、80年代音楽に興味がない人にはなんのこっちゃとなると思います。
***
好きな曲というところでは、Van HalenのJumpも好き。1984というアルバムでの曲の入り方はいい。昔、スカイダイビングをしたとき、「ビデオ付き」というオプションを選んで、カメラマンも一緒に飛行機から飛び降りてもらってビデオを撮ってくれだんだが、そのときにBGMにこれ入れてもらいました。そのまんまなんだけどね。

U2は90’sだけどDesireも相当好き。これは、もっと最近だけど、StingのDesert Rainも好き。

あ、そういえば、David BowieのSerious Moonlightアルバムも忘れてはならない。Let’s DanceaとかChina Girlとか。もっと昔に戻ると、YMOのRydeenとか、ELOのTwilightとか・・・。Human Leagueのコンサートなんてのも行ったことがある。一時はニューロマンティクス(だっけか?)でJapanとかDuran Duranも好きだった。Duran Duran、1-2年前にまた昔のアルバムが結構話題になってたけど、あれは、ギャルバンドでありながらも、非常にスタイリッシュだった。Rioとか。

そういえば、2-3年前、な、なんと、Thomas Dolbyと日本に一緒に出張したことがある。Doctor Doctor…の人です。Thomas Dolbyが日本のレコードレーベルの担当者と話していたら、彼らはThomas Dolbyを知らなかったそうな・・・・ひえー。ジェネレーションギャップが。
後日修正:Thomas DolbyはShe blinded me with scienceのヒトです。♪Doctor doctorはThompson Twinsでした。なぜかこの2つ、ごっちゃになりがち。聞けばすぐ違うってわかるんだけど・・・(言訳・言訳)Thomast Dolbyを知らなかった担当者を笑えないな。

Miles DavisのDoo Bopも好き。これは、Miles Davis puristには怒られるかもしれないが。Keith JarrettのKoln Concertも捨てがたい。Keith Jarrettがゥウウンとかピアノを弾きながらうなっているのは、Helene GrimaudがChopin/Rachmaninovでハーフーと大きな音を出して呼吸しながらピアノを弾くのに似ている。

ふーむ、こうして書き出すと結構きりがないな。あとは、フラメンコギターとか・・・。そういえば、来週末はOttoman Liebertのコンサート行きます。

ちなみに、ダンナと私は国際結婚なのだが、年齢は近い(ちょうど1年違い)なので、この辺の80’s音楽の思い出は結構似てる。

ダンナが大学時代、U2のコンサートのチケットを買うために、どっかの店の外に並んでいたそうな。そこは、なぜか、ロープが敷地の境界線に張ってあって、そこから中に入れない。ロープからチケットを買う窓口まではかなりの距離がある。

そこで、大学の友達と何人かで、「一番先にたどり着いたやつが全員分買う」ということで、ロープの外で万全を期して待っていたと。そして、そこには同じようにギラギラしたワカモノがたくさんいたそうである。ダンナの友達の一人は、異常なまでの体力を誇る人で、
「予行練習で、その辺走ってくる。まだ時間あるし」
と、敷地の周りをランニングに出かけ、何周もグルグルと回っていたそうだ。ところが、なぜか時間より早くロープが取り外され、待機していたワカモノたちは、いっせいに窓口に向かって走り、ダンナの友達の中で最も足の速いランニング君は出遅れてしまったとのこと。おバカであります。

今だから言うが、私も中学か高校のころチケット買いに上野のデパートで徹夜したことあるよ。(お母さんごめん)昔はチケットぴあとかなかったのだ。で、その上野のデパート(確か松屋)が、穴場だと音楽仲間のお姉さんが教えてくれたのだ。

ちなみに、ダンナはStingは魂を売ったPoliceのカス、と捕らえており、私がStingを褒めると非常にいやな顔をする。悪いか。

ミュージカル・バトンお返事」への3件のフィードバック

  1. chika さん
    返信いただきまして、ありがとうございました。
    ポリスはとっても好きですが、ソロになってすぐのスティングも
    熱心に聴いています。個人的にはジャジーな雰囲気の『ブリング・
    オン・ザ・ナイト』というライブ盤が大好きす。
    U2の、これまた半ライブ盤の『魂の叫び(Rattle and Hum)』もい
    いですよね。
    # これ以降、路線が変わってしまって少し残念…
    マイルス・デイビスですと、やはりライブ盤の『マイルス・
    アット・フィルモア』。これを聴きながら夜の新宿をドライブ
    した事があるのですが、ジャズは都会の音楽だなぁ…とつ
    くづく思いました…
    私がチケットぴあの電話予約でチケットを買い漁っていた頃は、
    異なるエリアの電話番号の方が繋がりやすいという噂があり
    まして、ローリング・ストーンズの初来日公演は関西のぴあに
    電話をかけたものです…

    いいね

  2. chikaさん、僕と音楽の趣味がすっごい似てます!! 80年代音楽でchikaさんが挙げた曲ほとんど大好きです。(80年代生まれなんですけど) Policeも全部アルバム持ってますし、Roxy Musicも結構聞いてました。 U2日本に来た時コンサート行きたかったんですけど取れませんでした。with or without you をSan Franciscoのホステルでいろんな外国人たちと歌ったの覚えてます。Cyndi Lauperとかthe Pretendersとかどうですか? お好きじゃないですか?Van HalenのJump のミュージックビデオはかっこいいです。

    いいね

  3. lysander-san,
    Rattle and Hum,いいですよねー!!U2があのアルバムを出した後、Bonoは魔界転生してColdplayのボーカルのChris Martinになったのです。だから、あの後は路線が変わってしまったのだ・・・・。
    そういえば、最近Miles Davis聞いてないなぁ・・・。サンフランシスコへでもドライブしない限り、全くもってジャズが似合わない山の中に住んでるので・・。
    masahiro-san,
    いやー、趣味が似てて光栄です。。80年代生まれのmasahiro-sanが80年代の音楽を聴くのはとっても通なんでしょうけど、私の場合、単にその時々ではやっているのを聞いてただけなんで、ちょっとレベルが低いかも。
    U2はJoshua Treeに入ってる曲はみんないい!です。80年代の終わりにコンサートに行って、「10歳になって以降、もっとも感動した」と心の震えをかみ締めました。
    Pretendersはあんまり聞かなかったですけど、Cyndi Lauperのこの世のものとは思えない声は好き。なぜか、Madonnaとセットで思い出すんですが。

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中