購読しているポッドキャスト −2

BoseQC30

1年半ほど前に「購読しているポッドキャスト」をポストしたが、その後購読リストに色々入れ替わりもあったので改めて書いてみる。(リストは末尾に)。

◆最近のポッドキャスト業界動向

なお、この18ヶ月の間に、ポッドキャストはますますホットなメディアになった。アメリカ住民の半分以上がポッドキャストを聞いたことがあり、32%は少なくとも月一ではポッドキャストを聞いているとのデータ

また、Spotifyは「2019年はポッドキャスト関連の買収を鋭意行う」と発表しており、2月には制作スタジオのGimlet MediaとホスティングのAnchorを、二つ合わせて3億ドル以上で買収。翌3月には別の制作スタジオのParcastを買収。6月にはオバマ前大統領夫妻とポッドキャスト制作で契約し、そのニュースで株価が10%以上あがった。

さらに、ポッドキャスト・メディアのベンチャー、Luminaryは3月に1億ドルを調達している。

◆私のポッドキャスト消化法

そんな中、どんどん新しく面白いポッドキャストが出てくるので、これをザクザク聞くために、

  1. 首にワイヤレスヘッドセット(AirPodsにできるとよいのだが、一瞬でなくしそうなのでBose QC30を愛用。なお、QC30は、昨年1月に「1年経って壊れたら新品を送ってくれた」とポストしたが、なんとまた今年の1月に壊れ、再度連絡したらまた新品を送ってくれた。あと何回新品を送ってもらえるのだろうか。
  2. 肩から携帯電話(参照:物忘れと怪我とワーキングメモリー

の二つを常時実施している。家事・化粧・着替えなど、ポッドキャストを聞きながらでもできることをし始めたらすぐに聞ける(そして2倍速)、が大量ポッドキャスト処理の奥義。

なお上記2番の「 肩から携帯電話をかけている」 という状態を回避するため、iPhoneがなくても単体で通話・通信ができるセルラーモデルのApple Watchを購入したのだが、Apple WatchがiPhoneとBluetoothで繋がった状態から、iPhoneのBluetooth圏外になってセルラーに切り替わるところでほぼ必ずポッドキャストが切れてその後再スタートもできなくなるのであまり活用できていない。(あらかじめiPhone側で Bluetooth をオフにし、最初から携帯網に接続した状態でApple Watchで聴き始めれば大丈夫だが、「あらかじめBluetoothを切る」というのが面倒、または忘れる。他の方法があったら教えてください。)

◆購読リスト

世の中のニュース

  • WSJ Minute Briefing ウォールストリートジャーナルによる1分のニュース速報が朝昼晩の三回。短いので簡単に聞けます。
  • Marketplace カイ・リズダルという著名ホストによる毎日30分の経済関係ニュース。ラジオで放送しているものをそのまま Podcast 形式にしただけですが。
  • NYT The Daily New York Timesによる毎日30分のニュース。 国策、国会、移民など政治関係のニュースが多い。最初の方だけ聞き、興味深い内容の時のみ全部聞く感じ。

テックニュース

  • Recode Decode おなじみ、「シリコンバレーで一番有名なジャーナリスト」のカーラ・スウィッシャーの Podcast。政治・メディア・テックと、主に内容は3種類あるので、ゲストに興味がある回だけでもいいかも。週一回。
  • Pivot カーラ・スウィッシャーと、シリアルアントレプレナーで現在はNYUのビジネススクール教授のスコット・ギャラウェイが、毎週テック関連のテーマで毒舌の限りを尽くす。週一回。
  • The Vergecast 2015年にカーラ・スゥイッシャーのRecodeを買収したVergeのポッドキャスト。 やや舌を噛みがちな二人のホストが主にGAFA関係・ガジェット系のテーマで延々語る。週3回、毎回1時間前後とかなり長い。
  • WSJ Tech News Briefing Wall Street Journalのテックニュース。
  • WSJ Instant Message 3人のホストがテック関連のテーマについて語る。 ウォールストリートジャーナルは最近は非常にテックに気合が入っていて、「携帯のパケットを追跡してFacebook の個人情報収集をあばく」など色々独自調査をしている。語り手はWSJらしからぬ軽やかな口調の若手3名でなかなか面白いです。

テック・ベンチャー

  • The AI Podcast NVIDIAがAI系のアプリ・ビジネスを構築している人を招いてインタビュー。
  • a16z  泣く子も黙るベンチャーキャピタル、アンドリーセン・ホロヴィッツの Podcast。 シリコンバレー的超早口な人が多く、アップルのPodcast のレビューに「録音を早送りするのはやめろ」 という苦情もあったくらいだが、多分みんないつもこのスピードで話していると思われる。
  • Bloomberg Technology: Decrypted 一度聞いていたら、 いつのまにか、サイコパスなセラピストの実話ポッドキャストの第一話目を宣伝で半分くらい流していて、うっかりそちらのポッドキャストを全6話聞く羽目になった。恐ろしい子、Bloomberg ….
  • Y Combinator いわずとしれた。
  • exponent これはZakさんお勧めで聴き始めたポッドキャスト。「インターネット時代には、買い手のニーズを集約するアグリゲーターが最強の力を持つ」というアグリゲーション・セオリーを、手を替え品を替え毎回毎回話してくれる。 

暗号通貨

  • Unchained もともと2016年にForbesのサイトで始まりその後独立した。 ホストのローラ・シンが業界人を招いてインタビュー。「誰でも簡単にわかる」とまでは言わないが、情報工学・数学の素養がない人でもわかりやすい内容。週一回。
  • Unconfirmed Unchainedのローラが、30分弱で最新ニュースをテーマにゲストを招いてインタビューする。週一回。
  • What Grinds My Gears (金融寄り)暗号通貨投資業界に長くいる女性二人が毎回特定のテーマを取り上げ、歴史的背景や問題点などを解説してくれる。もともとゴールドマンでトレーダーをしていたり、社債の取引をしていた人たちなので金融系の視点が興味深い。
  • Epicenter (テクニカル)主にCosmos Blockchainの開発に関わるエンジニアが、業界の人々を招いてインタビューするポッドキャスト。週一だがすでに300近くのエピソードがある長寿ポッドキャスト。複数のホストがいくつかの大陸にまたがって存在、なかなか暗号通貨業界らしい。Cosmosは異なるブロックチェーンを橋渡しするもので今年ローンチしている。
  • Zero Knowledge (テクニカル)ParityのCTOのフレデリックと、同じくParity(にいると思われる)アナがホストとして、業界の人々を招いてインタビュー。かなりテクニカルです。しかしすごいのは、フレデリックはスウェーデン人でアナはドイツ人なのだが、訛りのない英語で非常に滑らかであるところ。(訛りがなさすぎるところがヨーロッパ人っぽくはある)。ちなみにフレデリックは日本に1年住んでいたこともあるらしい。Parityは、EthereumのCTOだったギャビン・ウッドが創業、異なるブロックチェーンをつなぐPolkadotを開発している。Polkadotは上記EpicenterホストのCosmosと比較されることも多く、そのどちらもがポッドキャストに力を入れているのは興味深い。

一般教養

  • Conversations with Tyler なんでも知っている大学教授のタイラーさんがアカデミア・ビジネス・文学界からゲストを招いてインタビュー。どこかの大学でものすごく人気がある「一般教養101」のクラスを聞いているような感じである。ちなみに最新ゲストはニール・スティーブンスンでございます。
  • Goldman Sachs Exchange ゴールドマンが社内の人々を招いてインタビューする。最新回はモビリティの将来。

趣味

  • Reply All 買収されたGimletのポッドキャスト。インターネットやその他データ周りでの、ちょっとしたトラブルや疑問をひたすら掘り下げて原因を究明する。かなり「まじかーーー」という内容があって非常に面白い。2週間に1回。
  • Science Friday 科学全般の最新研究・発見を平易に話してくれて素晴らしいのだが、最近あまり聞けてません・・・残念。時々まとめて聞くと「わー面白い」となる。週一回。

他にも何かお勧めがあれば教えてください。

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中