AirBnBは合法にすべきか違法にすべきか

AirBnB_Hiroo2
前回東京に家族で行った時AirBnBで借りた部屋

AirBnB素晴らしい。ファンです。二度使ったけれど、もう「家族旅行はこれに限る」という感じ。AirBnBは、普通の人が普通の人に自分の家(の全部または一部)を短期貸し出すためのマーケットプレース。2012年の6月時点で1000万件の予約がAirBnB上で行われており、もはや押しも押されぬ大事業。

静かな住宅地で、普通の人が住む家に短期間だけ滞在できる。そもそも旅行では、観光地を見て歩くより、長逗留して旅先の街の生活感を楽しむ方が好きなので、人の家に住めるって最高。写真を見るだけでため息が出そうな素敵な家もたくさんある。AirBnB、よくこんな変な市場を創造した!すばらしい!

・・・と思うのですが、実は世界の多くの街でAirBnB型賃貸は違法だったり、超クロに近いグレーゾーンだったりするのでした。

違法の理由は、「短期の貸し出しを恒常的に行うならホテル業の免許が必要」というのが多く、あとは「宿泊税払わないのは脱税」とか「賃貸してるアパートをさらに貸し出すのは又貸し禁止のルールに反する」などなど、いろいろある。

中でもニューヨークはかなり早い時期からAirBnBと戦ってきている。もともと「短期貸し出し=要ホテル免許」という法律はあったが「短期」の定義が曖昧だった。しかし、2011年に新しい法律を施行し「30日未満で、貸し手が同居しない場合は違法」とクリアな定義ができ、AirBnBの貸し出しの多くが違法に。(これは、AirBnBつぶしというわけではなく、建物丸ごとアパートと偽ってホテルとして運用するオーナーを摘発するためのものらしい。)

この5月には、実際にニューヨークでAirBnBで自分が借りているアパートを短期又貸しして摘発され、2400ドルの罰金を払った人も出た。

実際、自分の近所の人がAirBnBでいろいろな人に家を貸していたらどうだろう、と考えるとかなり微妙。一軒家だったら「借りる方も家族で週末だけ、または1週間以上」みたいなケースが多そうなのでまぁいいか、という気もするが、例えばニューヨークのアパートだったりすると、次から次へと知らない人が自分の住んでいる建物に出入りすることになる。防犯上それってどうなの?という懸念は感じますなぁ。

実際、サンフランシスコで、AirBnBで借りた人がアパートの中をぼろぼろにし、しかもいろいろなものを盗んで行った、という事件もあった。オークランドで、メタアンフェタミン中毒の借り手が同様の事件を起こしたこともあった。サンフランシスコの事件後、AirBnBは、問題が起こったら一件当たり5万ドルまで補償することを発表。補償額はその後100万ドルになった。(20倍って、おいw)

しかし、AirBnBでは、これまでに1000万人以上の人が利用して来ていることを思えば、起こっている事件は信じられないくらい少数だ。その理由としては、AirBnBが単なるマーケットプレースだけではなくソーシャルな側面も持ち、貸す側だけでなく借りる側も評価される「相互信用」のコミュニティだ、ということも大きい。しかも、貸す側も借りる側も、FacebookやLinkedInに自分のプロファイルをリンクすることが推奨され、さらに写真付きのIDをスキャンして本人確認をするシステムもある。今は希望者のみだが、例えば貸す側は本人確認ができた人にのみ貸す、といったこともできる。汚したままで出て行った借り手が、それをレビューに書かれてしまっているのも見た。「またAirBnBを使いたい」と思ったら、きれいに借りないといけない。

・・・というようなことを抜きにしても、AirBnBを使った知人たちは皆大変満足しており、「是非また使いたい」という声が高い。

というわけで、一度でもAirBnBを使った人の多くが是非合法であって欲しいと願うと思うが、貸す人の近所の立場としては微妙、という難しい問題なのであった。

違法とすべきか、何らかの特別措置で合法にすべきか。どう思いますか?

+++

ちなみにこちらリンク先はハネムーンに最適なAirBnBの宿泊場所10選。よだれが出そう。フィジーのプライベートアイランド、なんてのもあります。

+++PR+++

AirBnB、サイトは日本語にもなっていますが、海外に泊まるならやはり英語が必要

リスニング向上のためのiPhoneアプリ:Listen-IT

AirBnBは合法にすべきか違法にすべきか」への4件のフィードバック

  1. 一緒に働いたex-coworkerがAirBnBで働いていますが、その辺のことについていろいろ聞いた事があります。特に貸す側のbackground checkはSSNはもちろん、それ以外の情報も集めたりして相当厳しく行っているとのことでした。
    AirBnBができる以前からアメリカってコテージとかを貸し出すのは一般的だったみたいですね。自分も知人の伝で泊まったことがありますが、中々快適でした。
    個人的には是非頑張って欲しいビジネスだと思っています。

    いいね

  2. AirBnBで予約したところ、決済が全てAirBnB経由で処理されると思っていたら、オーナーさんから事前にハワイの州税を求められました。(システムがTAXに対応出来ていない?)カード情報をオーナーさんに渡すのは不安だったので、結局、郵便局からマネーオーダーを送る事で解決しました。問題は山積みかもしれないけど、得られる果実の方が大きい。サポートの真摯な対応にも好感持てたので合法支持派です。

    いいね

  3. はじめまして
    いつもためになる記事をありがとうございます。
    こちらの記事をブログにて紹介させていただきました。
    (トラックバックにて送信もしたのですが不安だったのでご報告いたしま)
    もし何か不愉快な点などありましたらご一報くださいませ。
    何卒よろしくお願いいたします。

    いいね

  4. FBを見ていたら、右の欄の広告にairbnbが出てきて、何も考えずに、登録しました。結構、問い合わせが来ますね。9月にByron bayに行こうと思い、検索したら、(airbnbで)このブログがみつかりました。On and Off..というタイトルが気になり、開いてみました。ネット時代になり、人と人が簡単につながる時代になりましたね。個人の可能性が広がります。

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中