社会全体夏休み・テレビ番組も夏休み

一応、1ヵ月とか休んじゃうヨーロッパ人と違って、アリのように働いているはずなのがアメリカ人である。(祭日が超多い日本よりも、トータルで休んでる日数はアメリカ人の方が少なかったはず)。

が、しかし、7−8月は、ほんと、なんか半分だらっと夏休みって感じであります。特にしみじみをそれを感じるのがテレビ番組。テレビ番組が休みになるって、信じられます?

アメリカもののテレビドラマって「シーズン」があるじゃないですか。あれは、要は、9月終わりから4月くらいが「シーズン」なんですな。で、そこでいったん終わり、夏休みをはさんで、また翌9月とか10月とかから始まる、と、そういうことになってるわけです。

で、テレビドラマ作ってる人たちも、6−8月は子供も夏休みだから家族旅行したり、子供のデイキャンプの送り迎えしたりして、学校の始まる8月末くらいから「さて」とがんばって仕事をし始めて9月末くらいから次のシーズンと。(って、テレビ業界がどう動いてるか知らずに適当言ってるんで鵜呑みにしないでねw)

で、夏休みの間テレビは何をやっているかと言うと、これが、なんと、再放送の嵐。オフシーズンの夏を狙って、ゲリラ的に作られる番組もあったりはしますが。

(例えば、わが愛するTrue Bloodは現在まさに放映中)。

それにしても潔い。

かようにテレビ番組まで休んじゃうアメリカ。

話は飛ぶが、「アメリカの景気二番底懸念」というのが微妙にある。商用不動産クラッシュ、とかクレジットカードバブル(←すごいよw)クラッシュ、とかまぁ、いろいろ言われているが、もし何かあるとしたら、9月が危ないんじゃないかな、なんて思ってます。

クラッシュは、「絶対ヤバい」という事態になっていても、最後の最後は、誰かが何かの引き金を引くことでガラガラ崩れることも多い訳だが、今ひいちゃったら夏休みが台無しだ。どうせなら9月にして、その後身を粉にして後始末しましょう、という感じになるんではないかと。w

(Lehman Brothersが倒産したのは9月でしたねぇ)。

ああ、しかし、そんなことより、9月末に始まるDexterのシーズン4が待ち遠しい・・・・。サイコパスで連続殺人犯で警察勤務の主人公のお話。

以前、テレビ番組がとてつもなく複雑になっている、というエントリーで書いたが、DVDで売る、という販売チャネルを得て、アメリカのテレビドラマはとても凝った作りになった。俳優も一流どころも出るし、世界から個性的な人が集まってきてもいる。おかげでとっても楽しめて私は嬉しい。

ちなみに、アメリカのテレビを楽しむには、テレビ以外のメディアでどの番組が面白そうか目星を付けてからでないとダメ。数十、または100以上のチャンネルがあり、「スカ」もひじょーに多い。ただ漠然とテレビをつけても、まずは「スカ」ですのでお気をつけあれ。

True Blood:  日本製の人工血液が開発されたことにより、人間の血を吸わなくても良くなった吸血鬼がカミングアウトして暮らす社会のお話。俳優さんは、左からニュージーランド人のAnna Paquin(X-MenでRogueやった人です)、スウェーデン人(で、元スウェーデン海兵隊軍曹)のAlexander Skarsgard、イギリス人のStephen Moyerなり。

社会全体夏休み・テレビ番組も夏休み」への6件のフィードバック

  1. やっとセサミストリートがここのところ再放送の嵐な理由がわかりました。ありがとうございました。早く新しいエルモがみたい。

    いいね

  2. > Dexterのシーズン4
    まじっすか!!(知らなかったっす)
    待ちわびていたので超楽しみっす!!
    ヒーローズ、ユニット、24、ミディアムあたりも早く再開して欲しいんですよねー。
    サラ・コナー・クロニクルズは打ち切られてしまったようで残念っす。

    いいね

  3. 日本の海外ドラマ専門チャンネルやBSも、アメリカに合わせて夏休み状態で、集中再放送ものばかりです。見逃したものを一気見できるチャンスでもあるのですが、やっぱり本シリーズが始まってほしいです。

    いいね

  4. ご存知かも知れませんが、アメリカの連続TVドラマが凝っているのは、日本と製作の仕組が違うからみたいです。
    日本のTV番組は、テレビ局の下請けの映像制作会社が作って、TV局が版権を買い取る。
    アメリカの連続テレビドラマは、ハリウッドの映像制作スタジオが作っているので、スタッフらも映画に精通した人たちらしいです。で、版権もTV局ではなく、スタジオなので、映画と同じくDVDでの販売も最初から考慮されているようです。Netflixなどのレンタルの権利の交渉は、NBCではなく、版権を持つ映像製作スタジオとするらしいです。
    また、放映はNBCですが、NBCは、NBC Universal というメディア会社の傘下で、映画配給会社であるUniversal Studios と一緒のグループです。
    日本のTV局よりも映画と密接な関係があるようです。
    ちなにみ、Bionic Woman はアメリカで楽しみにしていたのに途中で打ち切られてがっかりしていたら、日本で放映が始まりました。アメリカでも復活したのかな。
    サラ・コナー・クロニクルズは、日本では、第9話が終わったら、次は第10話でなく、第1話に戻った。なんで?続きがないから?

    いいね

  5. もともとエンターテインメント業界 (舞台とか、クラシック音楽とか) が秋から翌年春までを「シーズン」として動いてますから、その慣習が流れてきた、のかもしれませんね。

    いいね

  6. >日本製の人工血液
    ・・・何故「日本製」??
    一応まだ「ハイテク神話」健在ってことなんでしょうか?
    後半でパチモンだったことが明らかになり、副作用が問題になる、とかいう設定でないことを祈りたい気がします。

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中