ナスダックに上場しているイスラエル企業は70社

いや、随分前に書こうと思ったエントリーなんですが、ばたばたしてたら10日も経ってしまいました。

San Jose Mercuryの記事より。ナスダックに上場しているイスラエルの会社が70社もある、という話。アメリカ以外の国としてはトップ。次が中国の60社、カナダの51社と続くそうな。Nasdaq全体では3000社以上が公開されているので、それと比べると大海の一滴ではあるのですが、結構大きな一滴。

「アメリカ在住のイスラエル人がスタートしたアメリカ企業」じゃなくて、イスラエルの会社です。イスラエルの株式市場、Tel Aviv証券取引所とNasdaq両方で公開している企業も多いので、Tel Aviv取引所とNasdaqとは2007年末には提携したそうな。

ちなみに、2007年にアメリカで上場した会社のうち、2007年末までに最も値上がりした会社トップ10のうち、3社は中国企業、1社はアルゼンチン企業でございます。(中国企業がJA Solar Holdings、Yingli Green Energy, China Architectural、アルゼンチンはMercadolibre)。

日本ではジャスダックとヘラクレスの統合(または非統合)が話題みたいですが、別に日本企業だからといって日本で上場しなければならないわけではありません。Nasdaqとまではいかなくとも、イギリスのAIMあたりだったら結構射程範囲内の日本企業もあるんじゃないでしょうか。

参考:
イギリスAIMは上場のオフブロードウェーです
ナスダックとジャスダックとイギリス新興市場比較

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中