iPhone元年が始まって

ブログを始めて5年弱。自慢じゃないが、一日に2エントリー書いたことは1回か2回しかないと思う。もしかしたらゼロだったかも。そんな私が二日続けて2エントリー書いた画期的な昨日と一昨日。理由はもちろんiPhone。

発売前日まで「半年位したら買おうかな」なんて思っていた私。突然手のひらを返したように興奮しているのは、
1.実物を見た
2.実物を前にして興奮している群衆を見た
から。

人間が「宗教的な啓示」を感じるほどの強い恍惚感を感じるときには、側頭葉がフル稼働する。逆に、側頭葉の「てんかん」により、宗教的な啓示を感じることもあるとされている。iPhoneは謎の電波を発信して周囲にいる人たちの側頭葉を刺激するのかも。それくらいの衝撃的な物体である。

アップルといえば、1984のテレビCMが有名。

見たことない若者の皆さんは是非YouTubeで見てください↓。IBM的メインフレーム+ダム端末という奴隷的世界から、Appleが人々を解放する、というもの。震えが来るぞ。(このCMをとことん味わうためには、George Orwellの1984も必読。)

時は移り、90年前半のアップルはガタガタだった。

当時私は、個人で、Powerbook100というソニーがOEMしたアップルの最初のラップトップを購入。しかし使い始めてほんの2-3年(じっくり思い出してみたら、確か1年半くらいだった)で、サッドマックの泣き顔イラストが表示されてそれきり死亡した。修理の見積りに出したら8万円とかなんとか言われたので、じゃいらない、とそれっきり廃棄。私の唯一の自慢は、「sad macの実物を見た」ということくらいです。(sad macは超critical errorの際にのみ表示される。「見てしまったら一巻の終わり」、というトイレの妖怪みたいなもの)。

さらに、同じ頃、会社では、コンピュータをあまり知らなかった上司を煙に巻いて80万円近くするハイエンドのアップルのデスクトップを買った。

当時いた会社のITは圧倒的にIBMに掌握されてたので、超強引な無駄遣い。

しかし、あれほどひどいものはありませんでした。たとえば、同梱されてきたアップル純正のソフトウェアがほとんど動かない。しかも「調子が悪い」とかいうんじゃなくて、起動させると

「本ソフトウェアは、現時点ではまともに動きません。あしからず。」

みたいなメッセージ(ここだけは丁寧に日本語)が出て終わる、という呆然とする状態。こんな製品を売らされるアップル社内もきっと殺伐としているんだろうなぁ、と想像させる代物であった。

・・・・という経緯で、アップルに左頬と右頬を往復ビンタでしばかれた私は、それ以降ひたすらWindows一本やり。

そんな私をついにApple Storeに向かわせたのはiPodだったのだが、さらに今回のiPhoneは、「やっぱりラップトップもAppleにしようかな・・・」と思わせるもの。すごいですねぇ。

というわけで、新しい時代が始まったのでした。iPhone発売を称して、私は「イエスキリストが生まれる」というエントリーを書いたが、その直後にBoingBoingはJesusphone: He is Risenというエントリーを掲載。「神的携帯:イエスが復活」みたいなタイトルだが、やっぱり側頭葉に電波を送られたんだな。

昨日のApple Storeのline-waiterたちは、殆どが側頭葉に電波が送られた状態だったのだが、そこにいる人たち、それを見に来る人たち、みんな純粋に楽しそうなのが、すごく良かった。なんかこう、磁場が発生している感じ。Apple Storeに近寄るだけで幸せになる、みたいな。

単なる空騒ぎではここまで幸せになれないよ。

ハイプは、実体を伴えばハイプじゃない、とBoingBoingも書いているが、その通りだと私も思います。

なんか、世界の携帯関係業界の人たちがお気の毒になってきてしまうほど。

私もこれまでの携帯キャリアのT-MobileからAT&Tに早速乗り換えたのだが、その手続きでT-Mobileに電話したら、担当の人の引止め振りはすごかった。ものすごい数の人たちが、昨日、今日でAT&Tに乗り換えているわけで、コールセンターの人たちには、「引き止められたらスーパーボーナス」みたいなインセンティブが与えられているのでしょうか。お気の毒です、、AT&T以外のキャリアの皆さん。もっとお気の毒です、Palm。

iPhone元年が始まって」への13件のフィードバック

  1. 写真で見て液晶の綺麗さがわかるってことは、実物を見るともっと綺麗なんでしょうね。YouTubeにアップされているiPhoneの動画で動作を見ても、すごいなのひとこと…。
    おとといまで、ドコモ(というかモトローラ)のMOTORAZR(M702iS)を使ってましたが、売れるとわかればW-CDMAとかに対応してくれると思う(というか勝手に思っている)ので、発売されるまで気長に待ちます…。
    いまは、携帯(ドコモのSO903i)とWindows Mobile(iPAQのrx1950)を使ってますが、iPhoneがあれば1台で済みますねぇ。

    いいね

  2. iphoneは携帯電話が進化したというよりも
    携帯型パソコンに電話機能も付属していると
    表記した方がわかりやすいんじゃないかと
    思います。
    千賀さんが二日連続二打席連続本塁打なのも(笑)
    童心に戻った証拠でしょう。
    ネットニュースもiphoneだらけですよ。
    強い恍惚感を感じる時には側頭葉がフル活動する
    んですか。確かデジャビューの時もそうなるはずです。
    iphone入手されて本当におめでとうございます。
    日本の携帯電話の通信方式も何とかしないとなぁ。

    いいね

  3. iPhoneレポート、連日楽しませてもらいました。
    Steve Jobsが戻って、10年ですか。変人だと言われていた青年も、これだけ奇跡を起こすと、まさに神ですね。現実的には、相当技術的な課題があったろうに。たかをくくっていた人も多かったと思いますよ。
    この調子じゃ、4G/8Gサイズのフラッシュメモリの市場が崩れそうですね・・・。

    いいね

  4.  どうもー・・。いろんなお話をありがとうございますー・・。
    わたしは 逆に Windowsが いやでいやで 気がついたらマックってことで・・。それから こまっているマックなひとがいれば (四国の高知)県下を日夜はしりまわっていましたので・・。なぜかPowerBook100は二台もありますよー・・。あはははは・・。つい この間迄 我が家には 三十台ちかいマックがありまして マック屋敷と化していました・・・。とほほほ・・。お金もない ただの会社員なのですが・・。なぜか マックがよってきまして・・。
     なんか 自分の仕事を ほっぽりだしてまでは なかなかお助けマンとしては いけなかったので 仕事がおわってから 徹夜で何日もかかってシステムの不調をなおしたりしていましたねー・・。ハード的なものより ほとんどが ソフトのコンフリクトだったりが おおかったのでねー。もちろん無料でしていましたので 寝る暇無しでー・・。はしりまわっていましたね。おかげで いろんなところに 友達がたくさんできて 私の人生もおおきくかわったと おもいます。マックのおかげで いまがあるのかもしれませんねー。ある意味・・ねー。あのころは世界で一番再起動をしたのは 私ではって おもってましたねー・・。
     iPodが出たときと すこし似ているところが あるのかもしれませんね。今迄の携帯とかをつかってい つかいにくいとか 疑問をもったことが ない人にとっては あんまりiPhoneが どうとか 思わないのかもしれませんね。わたしなんかは 携帯がつかいづらくて ひーひー言うとる口なので よーくすごいのが 伝わってくる気がします。ですので 早くさわりたい 購入したいですけど。まだまだ 日本では 時間がかかりそうですけどね。
     iPodがでたとき わたしにとっては衝撃で・・。それまで ウォークマンもMDもつかったことも 買った事もなかったのに iPodは 絶対にほしいと家人を説得して マック貧乏にもかかわらず マックな店になんども つれていって 機嫌をとりまくって やっと第二世代iPodをかったもんでねー・・・。まだ それが 現役ですけどね。

    いいね

  5. NYTにも「the “Jesus phone,” as some technology bloggers call it,」と載ってましたよ。
    で、私の周辺の人たち(私は月の半分をマンハッタンで過ごしていて、今朝東京に帰ってきました)に聞いてみたところ、hmm…という感じでしたね。やはり東西で全然違いますね。

    いいね

  6. chikaです。
    >Steve Jobs・・・まさに神
    そうそう。Steve Jobsがいなくなったらどうなっちゃうんでしょうね、Apple。共に滅びるのか・・・。
    >iPhoneて、そんなにすごいの?
    もちろん、全人類がすごいと思うはずはないんで、人それぞれでいいんじゃないでしょうか。
    >我が家には 三十台ちかいマックがありまして
    すごいですね!置く場所を確保するのからして大変そうです。
    >携帯がつかいづらくて ひーひー言うとる口なので よーくすごいのが 伝わってくる
    アメリカでも、最先端の細かい機能にこだわるガジェットオタクより、「普通の人」の方が「Perfect!」と感じるiPhone、というフォーラム発言もありました。いずれにせよ、機能を聞いただけじゃイマイチピンと来ないデバイスなんだと思います。

    いいね

  7. [いろいろ]iPhoneで何がどーなるのか?

    アメリカでは、iPhoneがついに発売されましたが、結構な騒ぎになっているみたいですね。いくつかの記事をみると、ほんと「お祭り騒ぎ」状態に見えます。日本でも、asahi.comだけお祭り状態に見えましたが。iPhoneの記事が、長い間トップ記事になってたし。 iPhone発売、ウー…

    いいね

  8. 渡辺千賀さんが伝えるアメリカの「iPhone」フィーバーっぷり

    iPhoneフィーバー現場報告というエントリーより。 さて、iPhone狂騒、どうなることやら。金塊並の厳重警備で全米に配送している、と朝刊にかいてあったけど、乱闘になったりしないといいですね。……

    いいね

  9. なーんかchikaさんの興奮ぶりがビンビン伝わってくるエントリーですね
    僕もこれを機にmacに乗り換えるかな?
    医学・生物学業界ではmac信者多いんですよねー

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中