iPhoneフィーバー現場報告

「フィーバー」って懐かしいですね。えっ??知らない?うむむ・・・

・・・・ということではなく、iPhoneの発売を明日夕方6時に控え、全米のCingular/AT&Tショップ、Apple Storeに行列が出来ているという話。

New Yorkは大騒動なようですが、ベイエリアはそこまでの狂乱は今のところありません。San Franciscoでは今日の夕方6時半、発売24時間前で仮装した人を含め12人が並び、Palo AltoのApple Storeには9時半にScobleさんが子供と二人でならびに来たそうですが(でもマスコミ関係者の方が多いらしい)。

で、今しがた(当地夜11時)、裏をかいて(?)非常にマイナーなCingularショップに並ぶYさんを激写してきました。↓

iPhone waiters

iPhone banner
店頭広告。左側のスクリーンの下にcradleが。iPodと同じなんですね。

Craigslistには、他人のために行列してあげる「iPhone line-waiter」の求人・求職がたくさん出ており、ベイエリアの今の相場は200ドルくらいみたい。冒頭の写真の店で並んでいた5人は全員自分のために買うとのことでしたが。写真の奥のほうにいる男の子は13-4歳という感じでしたが、

「お父さんのために並んでいる。朝までここにいる。」

とのこと。お父さん、そんなことを年端も行かない息子にさせていいのか。

さて、iPhone狂騒、どうなることやら。金塊並の厳重警備で全米に配送している、と朝刊にかいてあったけど、乱闘になったりしないといいですね。

iPhoneフィーバー現場報告」への4件のフィードバック

  1. 徹夜で並ぶのに治安面で不安はないのでしょうか。お写真の方はノートパソコンをお使いのようです。アメリカというと、すぐ強盗がやってくるイメージを持っていました(偏見でしょうか?)

    いいね

  2. 今さっきほんもののiPhoneを、Appleのソフトウエアエンジニアの人が生で目の前でデモしてくれました。マジ凄い。薄い、早い、綺麗!!!!。恐るべしアップル。徹夜で並ぶ価値は十分あり。気になるキーボード入力ももの凄い勢いで入力してました。使える!

    いいね

  3. iPhoneは、IP Infusion吉川さんがブログを始めてしまうくらいすごいらしい。

    ブログ界でも話題沸騰中のiPhoneですが、その波及効果で、実は個人的に一番ビックリしたのが、IP Infusionの吉川さんがブログを始めてしまったこと。そのブログはこちらのTuning out technology。 いわく、「iPhone発売のインパクトがあまりにも大きくて、ずっと無視し続けてきた私がBlogを書いてしまっています。まったくどうしてしまった…

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中