ポーカーチャンピオンと賭博中毒の境目は?

今日の新聞の人生相談、Dear Abby

How do you tell the difference between someone with a gambling problem and someone who is trying to become a poker champion?

The
person is my husband, and I’d like to support his dream of being a
champion. I have never been around gamblers, and I am not sure where
the line is drawn.

「ポーカーチャンピオンになるのが夫の夢です。夢はサポートしてあげたいのですが、ポーカーチャンピオンを目指すのと、単なる賭博中毒はどこで線引きしたらいいのでしょうか?」

答えは「自分の人生、家族の将来、増加する借金を省みないのが賭博中毒」ということでしたが、うーん、難しいですネェ。いずれにしても、「夫の夢をサポートしてあげたい、たとえそれがポーカーの王様になるという夢であっても」というところが、「なんでもアリ」のアメリカっぽいなぁと思ったのでした。(ちなみに、ポーカーはテレビ中継されるくらい人気なんですが、それでもねぇ・・・。)

ポーカーチャンピオンと賭博中毒の境目は?」への10件のフィードバック

  1. いい人・悪い人、優秀な人・そうでない人、あらゆる意味で幅が広く、多様性を持ってるのがアメリカの魅力だと思います。でも、このお父さんの場合、家族は大変だと思います。うーん 芸術家の妻とか。才能に惚れれば、夫の借金や暴力に耐えられますか?(極論ですがw)

    いいね

  2. そうなんですか。こういう夫婦は日本にはあまりいないんですね。。。
    大学の同級生でserial enterpreneurと結婚しているがために結構大変な思いをしている人がいます。ご主人は一発当てるために次々といろんな新しいベンチャー企業の社長をやっていて、家に居ないことが多いし、収入もうんと増えたり減ったりです。奥さんは福利厚生と定収入のためにSunで手堅い技術職について、家事も子育ても全部引き受けています。
    ポーカーとは性質は違いますが、こういう夫の夢というのも一種の賭博だと思うのです。

    いいね

  3. その昔ドフトエフスキーが賭博について書いていました。
    確か、目の前に可能性がある時にそれを絶対看過できない
    というような内容でしたがようするに機会があれば
    必ずやってしまうのが中毒のようです。
    (アルコールしかり、ナンパしかり)
    この旦那さんが純粋に職業や競技としてポーカーを捉えている
    かどうかですね。

    いいね

  4. 極論すれば、人生の選択って、ほとんど全部ギャンブルですよね。
    公務員や大企業を選ぶ人はリスクの小さいところに賭けているだけの話で。ポーカーも自己資金でやる分には、無茶な起業家よりも余程まっとうなのでは?という気もしますし、歳をとっても稼げる可能性がある点では、俳優やスポーツ選手を目指すよりも堅実ではないかとさえ言えるカモ。
    他の職業と違って、努力や実績が転職の際にキャリアとして評価されなさそう。というのが役者やスポーツマンとの違いですかね。
    とは言え、最近はポーカーも、あとパソコンのゲームなんかも、テレビ中継+賞金数十万ドルなんてことがある時代だし、一概にダメな人生設計とは言い切れないようにも思えますね。
    Chikaさんはダンナさんがある日ポーカーチャンピオンを目指し始めたらどうしますか?

    いいね

  5. I have never been around gamblers
    のところが面白いですね。。。旦那がそうじゃんみたいな。
    旦那にはポーカーで得たお金だけで、チャンピオンになってもらって家計は奥さんの収入でまわせれば良いと思われますが。
    色々な人、人生があってこそ面白いですしね。

    いいね

  6. chikaです。
    >才能に惚れれば、夫の借金や暴力に耐えられますか?
    ふふふ、絶対NGです。
    >こういう夫の夢というのも一種の賭博
    シリコンバレー版、ギャンブラーの夫を持って苦労する内助の功、ですね。(内助だけど外に働きに行かないといけない・・)
    >ポーカーも自己資金でやる分には、無茶な起業家よりも余程まっとうなのでは?という気もします
    うちのダンナの二つ前の会社のファウンダーは、大学を出た後、ラスベガスでブラックジャックで荒稼ぎしていた、というヒトです。数人を周囲に配置して、配られるカードを全てサインで彼に送らせ、それを元に、自分の勝つ確率を瞬時に暗算する、というもの。見つかると、そのカジノに出入りできなくなるリスクはありますが。その後シリコンバレーでIT系ベンチャーを起業。確かに起業とギャンブルは似てるのかも。
    >ダンナさんがある日ポーカーチャンピオンを目指し始めたらどうしますか?
    借金をしてやっている→離婚
    とんとんでやっている→家事をきちんとこなしている限りOK
    儲かっている→どうぞご自由に(自分の分の家事を人を雇って解決しても許す、って感じ?)
    という感じでしょうか。:-)

    いいね

  7. そうです。(複数チームがあるかもしれませんが・・・・)
    カジノ側の顔を覚えらちゃうとやばいので、次々に新たな学生をリクルートし続けなければならない暗黒の組織・・・

    いいね

  8. 冒険をするためには必ずバックアップする組織があるものですから、それが信頼できる人ならそれに越した事はないですよね。ちなみに最近の日本では、この手の女性を「ダメンズ」と言います。SPA連載中の漫画から命名されています。
    しかし、男ヤモメの妄想を具現化したような、お嫁さんですね・・・。正直、うらやましい

    いいね

  9. ポーカーはSKILLゲームですよ。ラウンダーズ見たらどうですか?Johnny Chan, Phil Hellmuth, Doyle Brunson とStu Ungar をWIKIででも読んでください。blackjackとpoker(No Limit Texsas Hold’em) は全然違いますよ。

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中