英語では「っ」や「-」は区別ナシ

昨日のエントリーで、「テレビドラマHeroesに出てくる日本人の役名はヒロ、わはは」と書いたんですが、ふと、「あ、もしかして、わかりにくかったかな?」と考えたんですよね。

えっと、英語的には、ヒーローも、ヒロも同じ発音です。ついでに広尾も。長く言おうが短く言おうが、さらには小さい「ツ」が付こうが、同じ音として認識される。

よって、英語圏の人が日本語を学ぶ時に困るのが、

「サッカーと作家」

とか

「岡さんとお母さん」

とかの使い分けらしい。変わったところでは、

「筑波とスキューバ」

の違いが
わからなくて困ってる人に会ったこともある。英語ネイティブの言葉には、「TSU(つ)」で始まる単語はない。ので、その彼も「つ」という音
が発音できず、筑波のことを「スクバ」と呼んでおり、SCUBAとごっちゃになってしまったのでした。彼はインテルで働いていて、インテルは筑波に研究所があったのでちょっと困ってた模様。

ちなみに、以下撥音・長音とは関係ないが、ヒーロー繋がりで言うと、ヒーローの女版「ヒロイン(heroine)」と、麻薬のヘロイン(heroin)は同じ発音です。おお!

あと、ヒロイン・ヘロインから連想される(のか?)、Paris Hiltonのパリス(要はパリ、ですが)は、頭のPを取って発音すると、「女財産相続人」という意味のheiressと同じ発音になります。(ってParis Hiltonの本に書いてあった。)

英語では「っ」や「-」は区別ナシ」への19件のフィードバック

  1. >英語ネイティブの言葉には、「TSU(つ)」で始まる単語はない
    ショックです。ただ発音しにくいだけかと思ってました。私の名字はT+suzukiなので,,。
    中国人とかでXから始まる名前こそ,私にとっては脅威でしたが,それはOKなのですね?
    天安門事件を発音することは日本人には無理だと諦めました,,,。

    いいね

  2. もしかして、そういう理由からパリスという名になったのでしょうかね。なんでアメリカ人なのにパリって名前なんだろう。親が相当なパリ好きなのか、と思ってました。

    いいね

  3. >「筑波とスキューバ」
    筑波大学をイギリス人に教えたところ、”Scuba”もしくは”Chukuba”のどちらかしか発音できず。どんなにがんばってもツクバとは言えませんでした。ふはは。
    >Paris Hiltonのパリス(要はパリ、ですが)は、頭のPを取って発音すると、「女財産相続人」という意味のheiressと同じ発音になります。
    僕の日本語名はTakeshiなのですが、高校時代はよく最後に”t”をつけられました。イジメだ、イジメ。

    いいね

  4. どもです。
    私も最初は「mitsu」としていましたが、
    一発で発音してもらえないので、「mitz」にしました。
    もしかしたら「tzkuba」にしたら、
    発音できたりするのかなぁ?

    いいね

  5. あと有名どころでは”tsunami”がありますね。
    これはあのスマトラ島沖地震の後、”つなみ”と発音する人が増えた気がしますが、Merriam-Websterのオンライン辞書の発音記号は未だに”(t)su-‘nä-mE”になっています。

    いいね

  6. 英語の長母音をつい日本語の長母音のように発音してしまう癖がなかなか抜けませんです。[i]に対する[i:]や[u]に対する[u:]ですね。大人は文脈から補正して理解してくれるんですが、小さい子供は聞こえた通りに解釈してくれるので… この前も”will”と”wheel”がごっちゃになって会話がとんちんかんになったことがありました。

    いいね

  7. [Web][雑記]促音とか外国語とか

    On Off and Beyond: 英語では「っ」や「−」は区別ナシ えっと、英語的には、ヒーローも、ヒロも同じ発音です。ついでに広尾も。On Off and Beyond: 英語では「っ」や「−」は区別ナシ finalventの日記 – この手の話は多いのだけど英米人が日本語を学ぶ時 日本人自身があま…

    いいね

  8. あとで読むかもしれない

    バレンタイン・デーのプレゼントはバイアグラ?!・・・何か音楽をとある日依頼の「殺し文句」ベスト10(ビジネス基礎体力)作業記録が仕事の楽しさを生み出す(Lifehacks)「お客さんの要望が伝わってこない」と技術者たちが怒っています(リーダーの鉄則)「悪童日記」「ふたりの証拠」「第三の嘘」無印良品直角靴下増殖中図書館を自分の書庫のように利用する発想の転換Where is L ove ?Firefox 用の検索エンジンから Google N…

    いいね

  9. chikaです。
    tzkubaは発音できる・・でしょう、たぶん。でも、「つ」くば、とちゃんと母音をTZの後に入れるのが大変なんですよね。なんででしょうね。
    >[i]に対する[i:]や[u]に対する[u:]
    [i]の長いのが[i:]と思わない方が良いみたいです。全く違う音なので。SitとSheetとか、ItとEatとかいろいろありますが、Sheetは短く言ってもSheet.Sitは長く言ってもSitと。。Sheetの方は日本語の「い」に近く、Sitのiは、「東北弁のい・えの間位の音」と思うんですがどうでしょ。
    (え、本当は、sitのsとiの間にhが入ってる方が、正しい比較ですが、公共の電波の性格上(?)sitを使ってみました。脳内変換でsとiの間にhが入ってると思って読んでください。)

    いいね

  10. そうですね。[i]は口の開きが大きいですね。むしろ[i:]の方が、長さに気を取られて力を緩めてしまうと[i]に近くなってしまうようで…

    いいね

  11. かんたんで正しい英語勉強方法

    こんばんは、いつも楽しく見させていただいています。このたび私もこのようなサイトを造りましたのでご挨拶に参りました。今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中