バレンタインの贈り物

ふふふ、皆さんバレンタインはどう過ごされましたか?アメリカでは、カップルが相互にプレゼントを交換し合う日らしいですが、特に男性が女性にロマンチックなプレゼント&ディナーを提供、というのが重要なようで、月曜・火曜は滑り込みでプレゼントの買い物に励む男子がデパート等でアタフタと宝石やら香水を買い込んでいて、涙ぐましい。

さて、そのバレンタインがらみで、San Jose Mercuryのコラムを二発ご紹介:

Show you care with a gift of household drudgery
女性のコラムニストによるもの。「女友達へのヒアリングに基づく『彼女・奥さんが喜ぶバレンタインのサービス』リスト」ということなんですが、ひょー、むずかしー。いきなりこんな感じ。

When you come home Tuesday night, tell
her you’ve been wondering about the relationships of all of her
friends. Are they with the right partners? Do they complement each
other? How do they make it work? Tell her you’d like to make some
popcorn and talk about this all night.

ぎー。「バレンタインの日に家に帰ったら、奥さんに『君の友達の結婚生活や恋愛がどんな風なのか、みんなどんな困難を抱えているのか気になってたんだよ!ボクがポップコーンを作るから、二人で、朝まで君の友達について語り合おう!』と言ってあげる」

うおー、難しい。うちのダンナだったら、「全く興味のないことを聞き続ける」という過度の負荷によるストレスで、1時間後には脳溢血で死亡することでしょう。ま、私自身、友達の恋愛についてそんなに深く知らないから、話すこともないんだけど。世の女性は難しいニーズを抱えているんですねぇ。

一方、男性コラムニストによるものがWake up, Romeo!

こちらはバレンタインデー当日に「やばっ、何も用意してない!」という男性への

「最後に一発大逆転で彼女をうっとりさせる作戦」

のガイドです。

Look for a small green, flowering plant in an attractive pot. The
point to pass along to your sweetheart is that flowers soon wilt and
die, but a plant, if given loving care and attention, will get stronger
and indeed flourish. (Pause.) Just like a relationship!

花束の一つも買ってなかったら、この際バラの花束などというありきたりのものはやめ、鉢植えの花を渡す。そしてそこで

「切花はすぐにしおれて枯れてしまうけれど、愛情をこめて手入れを続ければ、鉢植えはどんどん強くなって豊かになる・・・(ここで間を置く)・・・君とボクとの間も一緒だ!」

と語る。おおう!この後さらに、夕食を作ってあげたりと、いろいろな作業が発生。

男性諸君、日本人に生まれてよかったでしょう?金で買えるプレゼントの方がずっと簡単ではないか。
アメリカの女性は要求が高いんであるなぁ・・・。

バレンタインの贈り物」への9件のフィードバック

  1. 初めまして、毎回楽しく読ませて頂いております。女性の喜ばせ方は難しいですなぁ。でもどっちが効果あるんでしょうね?友達の話しを延々聞いて上げるのか、それとも鉢植えを渡すのか。両方一緒にやればいいんですかね?そんな事したら翌日は仕事休んでしまいそうです。私の一発逆転は彼女が寝るまでマッサージ。翌日に効果ありです。(笑)

    いいね

  2. 結婚して5年経ちましたが、一番学んだことは、女性の話は(とくに愚痴)ひたすら真剣に聞くべし。興味なさそうな顔するのはご法度。サジェスチョンなんか無意味。
    世界共通ですか。。。

    いいね

  3. 大変でもがんばってよろこんでもらえるとうれしいですよね!
    彼女に夕食作ってあげるのはけっこう幸せ感じます。
    とはいえ、一緒に作るほうがより幸せですけど(笑
    ところで米国では、クリスマスは家族、バレンタインデーはカップルのイベントといった感じなのでしょうか。

    いいね

  4. 私は普段から妻の愚痴を(友人とか仕事とか)聞き,料理はほぼ毎日作り,誕生日とかクリスマスにプレゼントも渡しております.
    こんな私ですから,バレンタインくらいは一方的なサービスを受けてもいいと思うのですが,やっぱり甘いですか?甘いですね.

    いいね

  5. うちの職場のJohn(36歳独身、シュレック似)は彼女が家に来て料理を作ってくれたとか。John曰く、”結婚するまでは彼女が作ってくれるけど、結婚したら俺が作ることになるんだよ!”って。アメリカ女性は強いですからねぇ。

    いいね

  6. こんにちは。
    なんかいかにもアメリカの人がいいそうなことですね。
    僕らよりもある部分ロマンチック、でもプラクティカル。
    アメリカの女の人に関してはノーコメントです(^^)
    ただ日本の女性と結婚する奴が多いのわかる気がします。
    僕のイメージでは中国人女性も近いものがあります。
    仕事先のカナダ人がいってました。
    “Man can still be a man even in American society”
    男にとっては大変な所なようです
    ちなみに僕はずっと仕事してました。

    いいね

  7. Victoria’s Secretのカタログで見た覚えがあるのですが、下着屋さんも大変だったんじゃないでしょうか?チョコレートを送りあうのは英米共通のようです。

    いいね

  8. お久しぶりです。最近またちょくちょく来るようになったんですけど、チカさん雰囲気変わりました?
    なんかあれですよねー、昔はもっと「マッドに知的な最先端」目指してる感じがしてたんですけど、今はあれですよね。「隣のフツウのおねえさん」が実はシリコンバレーで社長してるらしいみたいな(笑)。
    トップの写真みて「誰だこれは?」と思いましたよ(笑)04年の頃の「ギラギラした目」からすると丸くなったなあって思ったんですけど。(写真だけっすかひょっとして?)

    まあ、久々なんて雑談しちゃいましたけど。
    その男性コラムニストみたいなこと、僕結構フツウに言いますよっていうかスキです。運命論めいたラブレターとか書くのスゴイすき。それがやりたいために恋愛してるようなところが(笑)
    一方で、お金で買えるプレゼントしたりとかは、恥ずかしくてできないんですよね。なんか、嘘くさいことしてるなあって気分になる。
    (人によっては、プレゼントはOKだけど手紙は不可っていう人もいるでしょうけど)

    チカさんて、結構あれですよね、旦那さんとの関係は、サバサバドライでクールなのよみたいな感じのエントリーを書きながら、裏では結構ロマンティックな会話をしてるんじゃないかと思ってるんですけど?

    いいね

  9. kenken-san,
    私も、ダンナがプリンターとトナーの値段についてクドクド語るのを朝まで聞いたら、翌日は寝込むと思います。
    arioka-san,
    「建設的発言」は世の女性が最も嫌うリアクションだそうです。「んなこと説教されるためにあんたに話してるなじゃいわい」となる、と。
    おおむら-san,
    >米国では、クリスマスは家族、バレンタインデーはカップルのイベントといった感じなのでしょうか。
    Yesです。カップルには結婚してる人たちも含まれます。
    おさる-san,
    甘いです。っていうか、既に負けてますね・・;)
    TedWeapon-san,
    アメリカ人女性は強いです。私、日本では自分が気が強いと思ってましたが、アメリカに来てみたら非常に普通でした。
    hasegawa-san,
    >僕のイメージでは中国人女性も近いものがあります。
    昔、台湾人の女の子と話していて、ほんの30秒くらい会話したところで
    「Japanese guys must hate you」
    といわれました。私が強いのがありありとわかったのでありましょう。捨てる神あれば、拾う神あり・・・なんのこっちゃ。
    Hiroko-Y-san,
    男性のコラムで「女性の下着は、本当は女性から男性にプレゼントすべきもの」というのがありました。いや、女装趣味というのではなく、つまり、男性がプレゼントするような下着を女性は全然ありがたがっておらず、それを着て欲しいのは男性のほう、と。でも、確かにバレンタインデーにVictoria’s Secretの袋を提げて歩いている男性も見かけました。
    倉本-san,
    いや、別に変わってないですよ。でも、ここ1ヶ月くらい、適当なエントリーが多いかな。ちょっと忙しかったので;-)
    >裏では結構ロマンティックな会話
    ないない。仲良しですけど。

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中