タホ・スキー・Google

週末、Tahoeにスキーに行ってきました。1月は普通は寒いんですが、暑かった!60度近い(摂氏10度以上)で、Tシャツで滑っている人もちらほら。

HeavenlyというCaliforniaとNevadaにまたがるスキー場のNevada側のふもとに最近引っ越した友達の家に泊まったのですが、その友達のまた友達でGoogleの人たちが3人来ていて、彼らは「Google社内スキー旅行」のついでに寄ったとのコト。

社員3500人中、2000人が参加、Squawというスキー場のホテルをほぼ借り切って行われたそうです。(ウィークデーに)

「家族も入れて2000人?」

と聞いたら

「家族は参加禁止。社員オンリーで2000人」

ということは、Squawに大天災があったりして、全員死んだりしたら、Googleはつぶれるってことでしょうか。社員の6割つれて旅に出るって、セキュリティの観点からしたら無謀だよなぁ。。さすがGoogle。

ちなみに、友達の家で会った3人はみんな博士号保持者でございました。やってる仕事はstatistical marketingとかlog analysisとか、いかにもGoogleな感じのこと。前者は、サーチ結果のクリックスルーなどを分析してどれくらいサーチ結果がニーズにあっているか調べたりといったようなことだそう。

「Blogって、他の形態のサイトに比べてウェートが高過ぎない?私のBlog、アトキンズダイエットと日本語でサーチすると一番に出てくるんだけど、いくらなんでも変でしょ」

と言ったところ、「あー、それなんか聞いたことある。対策として、blogのタグがあったら順位を下げて、他のサイトと同じようなレベルで比較できるようにできないかトライしてたんじゃないかな」とのこと。ふむ。ということは、しばらくすると、blogがやたらとGoogleのサーチの高順位に出る、という現象はなくなるのでしょうか。

ちなみに、Nevadaに引っ越した友達も元Googleですが既に引退、ストックオプション行使に当たり、個人所得に州税がかからないNevadaに引っ越して、スポーツに明け暮れてます。会社辞めてNevadaに家を買って引越し、というのはそんなにたくさんいるとは思えませんが、Bay Areaで家を買おうとしているGoogle社員はたくさんいるようで。シリコンバレーって小さいから、こういう1社の大成功で不動産市況が変わってしまうんですよねぇ。。。。

タホ・スキー・Google」への11件のフィードバック

  1. お久しぶりです。
    >彼らは「Google社内スキー旅行」のついでに寄ったとのコト。社員3500人中、2000人が参加
    すごい!!
    アメリカの会社も、日本の会社みたいに社員旅行をするんですか!?
    しかも、異様に参加率が高いですね!
    私が前にいた会社は、本当に日本的な家族主義の会社でしたが、社員旅行参加率は3割程度(社員のみの旅行)で、しかも97年以降は、不景気のため、ずっとやっていません。
    古い稟議書を読んでも、昭和40年ごろの旅行参加率6割ぐらいが最高でした。
    Googleの社員旅行って、日本の社員旅行と同じような発想なんでしょうか?
    社員同志の家族的な団結や、親睦をはかるとか、宴会やって普段言えないような本音を語るとかなんでしょうか?
    とっても興味深いです。

    いいね

  2. リスク管理

    渡辺千賀さんのBLOGを読んでたらこんな記述が。
    ***************************
    「Google社内スキー旅行」には社員3500人中、2000人が参加、
    Squawというスキー場…

    いいね

  3. 三浦-san,
    こんにちは。
    社員旅行、よくありますよ。お金のある会社だけですが。
    以前ハワイのラナイ島に行ったときは、Macromediaが社内旅行してました。(といっても、せいぜい数百名でしたが)
    目的としては、Googleのは、
    「社員同志の家族的な団結や、親睦をはかるとか、宴会やって普段言えないような本音を語る」という感じに近いと思います。
    後は、セールス関係者を集めて、やる気高揚のためのツアーというのもあります。
    ちなみに、今回のスキー旅行で同じ友達の家に泊まった別のカップル(ゲストとしてGoogle3人+我が家2人以外にもう一組いて、計7人が泊まっていたのでした)は、なんとはるばるミネソタから来ていたのですが、彼らは3M社の社内結婚で、出会いは3Mの社内スキーツアーだったそうです。
    (ご存知かもしれませんが、3MってMinnesota Mining & Manufacturingの略なんですよね。それが今ではポストイット屋さんに・・・でも依然としてミネソタにありますが。)

    いいね

  4. こんにちは、先日はコメントありがとうございました。
    ご存じかも知れませんが、このGoogleの社員旅行の件、25日付のWashingtonPostで記事になっていました。
    http://www.msnbc.msn.com/id/6864476/
    それによると、彼らは貸切バスでMountain Viewの本社を朝5時半に出発。5時間(?)の長旅を経てスキー場に到着したんだそうで…。

    いいね

  5. Squawに社員の6割が集中している状態と、Mt Viewに全員が集中している状態を比べたら、後者のほうがリスクは高い気もすので、べつにセキュリティの問題はないように感じますが。全員同じバスに同乗、というのも無理ですし。
    M社の社員旅行(オフィス・リトリートというこじゃれた名前で呼ばれているものです)には、感覚的には9割ぐらい参加していたような気がするのですが、さすがにフライトは必ず分散させること、などのグルーバルなルールがあったと記憶しています。
    私のあこがれは、温泉旅館のお座敷でゆ>かた宴会->卓球大会というこてこて和風社員旅行でした。さすがに日本の会社でもこんなの今時ないのかなあ。

    いいね

  6. chikaさん:
    > 社員旅行、よくありますよ。お金のある会社だけですが。
    あぁ、私の元居た会社(米国法人の方)も一度だけ、カウアイ島に社員旅行に行ったことがありました。あの頃はまだ景気良かったなあ。
    と、盛衰の象徴にもなる社員旅行ですな。

    いいね

  7. 梅Pon-san,
    おお、朝五時半出発だったとは知りませんでした。エンジニアの中には「前の日会社に泊まりこんで仕事をしてそのまま出発」という人もいたかもしれませんね。
    えり-san,
    >Squawに社員の6割が集中している状態と、Mt Viewに全員が集中している状態を比べたら、後者のほうがリスクは高い
    ま、そのとおりですなぁ:-)でも、一応会社はセキュリティーっとゆーものがあるかなぁ、と。
    >私のあこがれは、温泉旅館のお座敷でゆかた宴会->卓球大会というこてこて和風社員旅行
    私は10うん年前にそういうのやったことあります。「熱海」でした。すごいでしょ。超レトロ。
    shiro-san,
    ちなみに、私の日本の妹のダンナは「ガテン系」(古い?)職業なのですが、彼の勤め先の会社は今でも毎年社員海外旅行をしています。オーストラリアとか、結構盛大。

    いいね

  8. 検索エンジンがブログ支配を逃れる日

    My Life Between Silicon Valley and Japan – GoogleではPh.Dたちがデータ分析経由で面白いもの発見。 「Blogって、他の形態のサイトに比べてウェートが高過ぎない?私のBlog、アトキンズダイエットと日�…

    いいね

  9. きゃー、「拷問博物館」というキーワードでGoogle経由私のサイトに来訪された方が。。。Blogに拷問博物館なんて単語を書いたらいかんのですね。

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中