英語脳・日本語脳

先週末引っ越して、まだ家にDSLが繋がらないので、夜寝る前がBlogタイムの私は、しばし長文Blogはお休み中です。なお、引越し先は今までの家から2キロほどしか離れていないのですが、周囲の生態系が違います。以前はリスだらけだったのが、今回はトカゲとカエルがたくさん。(リスもいるけど)で、夜ともなればカエルがたくさん鳴いているのですが、それが「英語」に聞こえる・・・・つまり
「Ribbet, Ribbet」
と。精神統一して
「こいつらは『ゲロゲロッ』と言っているのだ」
と自己暗示をかけてみても、やっぱりribbetと聞こえる。もしかしてアメリカのカエルは日本のカエルと泣き声が違うのでしょうか?それとも、私の日本語脳が死につつあるのか?
(ちなみに牛はモーモー、豚はブーブーとまだ「日本語」で聞こえます。それぞれ英語だとmoo, oinkですね)

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中