オーストラリアのメルボルン鉄道、キャラが死にまくるモバイルゲームの続編リリース

かつて世界で一番スーパーマリオブラザーズが上手だった(自称)、ゲーマー渡辺が最近愛着を感じているのは、Dumb Ways to DieというiPhoneゲームである。「おバカな死に方」というタイトルのカジュアルゲーム。まさに私のためにあるようなアプリではないか。1万件近いレビューがあり、つい数日前にはDumb Ways to Die 2もリリースされた。

ゲームの世界観はオープニングでばっちりわかる↓

続きを読む