Seagateラッププロモーションビデオ

笑った。サビが"1.5 terabytes,
stack the memory to the sky"という、おごそかなまでにコンピュータオタクなラップソング。ディスクドライブを毎年1兆円以上売るSeagateのviral CMなり。「パーミッションが変だぜ、とサポートのDevonに言ったらさー、プロクシサーバ見たかよって・・・」みたいな歌詞が延々続きます。

そういえば、Appleの「PC対Apple」の宣伝って日本では受けなかったと聞きますが。

「トレンディなカジュアルを着こなしたApple君と、かっ
こ悪いスーツのPCおじさんの対決」

というCMですが、

「トレンディなカジュアルの、シックでクールなギーク」

というイメージ像が日本にはないから対比が成立しなかった、
と聞きましたが真実やいかに。

このSeagateのビデオも、日本では「なんのことやら」って感じかもしれませんが。

Seagateラッププロモーションビデオ」への3件のフィードバック

  1. 初めまして。
    いつもは見るだけビジターですが、今日はコメントを。
    PC対AppleのCM、大好きな芸人のラーメンズさんが出演していて僕は楽しんでました。2人のかけあいも面白かったし、2人の外見の対比もわかりやすかったんですが、やはり日本にギークなるもののイメージ像は無いので、単なる「やぼったいおじさんと当世風の男の出演しているマックのCM」止まりだったのかもしれません。
    ただ最近日本では、「理系男子」に関する書籍がにはかに注目されてるようです。そのうちギークの概念も受容されるかもしれませんね。

    いいね

  2. Appleといえば、この映像に出てくるMacの数がはんばじゃありませんね。
    Plusから初代のiMacからMacBookまで、よくまあそろえたなあ。

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中