アメリカのテレビ番組のシーズン:ミーアキャットとHeroes

アメリカのテレビドラマ「24」は日本でも人気なようですが、シーズン1から始まって、シーズン2、シーズン3、と続くのはなぜ?と思った人はいませんか。そう、アメリカのテレビ番組はシーズンものなのです。九月の半ばから10月はじめにかけてがシーズンの始まりで、5月ごろ終わる。昔は同じ週にびしっと全部始まり、びしっと全部終わったそうですが、最近は1ヶ月くらいにまたがってじわじわとシーズン開始。

6月から9月までは「シーズンオフ」。その間は、再放送がメインというのんびりモード。(シーズンオフ向けに低予算で試験的に作られる番組もありますが。)ま、大体学校のお休みシーズンとも重なっているので、テレビ業界の人もお休みする・・・のか?(子供の夏休みが終わってから、やおら本気で番組制作を開始するのでシーズン始まりが9月末以降なのでは・・・という疑い 。)今シーズン私が見てるのは「Meerkat Manor」「Heroes」でございます。

Meerkat ManorはケーブルのAnimal Planetチャネルのもの。カラハリ砂漠に住むミーアキャットの生活を、ドラマ仕立てで追うドキュメンタリー。ケンブリッジ大学が過去10年間研究してきた一家の物語。全員名前がついていて、
「ああ、シェークスピア、死んでしまったのか?」
とか
「群れから追放されたかわいそうなトスカ」
とか感情移入して見てしまいます。10年分の知識の蓄積もあって面白いですぜ。何が面白いかは長くなるのでまた機会があったら。。。(最近私と会った人は、私がやたらとーアキャットの話をするので辟易している。)


HeroesはSFチャンネル。不死身、未来予知、読心、空を飛べる、など様々なスーパーパワーを持った人たちが自分の力に目覚め、だんだんとお互いを発見し、近未来に迫り来るカタストロフィーを阻止するべく戦う、というもの。後述のGalactica同様、ちゃちなおもちゃっぽいSFではなく、真剣なつくり。6歳で日本からアメリカにわたったという日本人も出ています。彼は「タイムトラベラー」という裏技的パワーを持っているが、今のところお茶目で能天気な日本からやってきたエンジニア、という設定。ところが、今週の回では、未来からタイムトリップをして重要なメッセージを伝えにやってくる、というクリティカルな役割で登場。この俳優の人、もともとはDreamworksでエンジニアをしてたそう。彼の演じるタイムトラベラー氏のブログもあります。(俳優さんのブログではないです。)

Heroes、かなり面白いです。SFファンだったらお勧め。29日には過去6時間分まとめて放送するので、キャッチアップ可能。

えー、この二つ以外では、同じくSFチャンネルのBattlestar Galacticaのシーズン3ももちろん見ていますが、今のところNew Caprica地上での抑圧された暮らしがメインでちょっとイマイチ・・・。イラク戦争を髣髴とさせるもので、暗い、暗い。しかし、前回ついに全面的な地上戦の末、宇宙にいる母艦に戻ってきたので今後に期待。(Galacticaについては、以前書いた、24をしのぐ傑作「Battlestar Galactica」と、その続きをご覧くださいませ。)

しかし、Animal Planetは51番、SFチャンネルは68番と、やたら番号が上。FOXとかCBSとか、その手のメジャーなテレビ局は一ケタ台で、番号が上になるほどオタク度が高まっていくのでした。

アメリカのテレビ番組のシーズン:ミーアキャットとHeroes」への5件のフィードバック

  1. 昔「オデッセイ5」っていうアメリカのドラマが日本の深夜に放送されていて見ていました。
    http://www.axn.co.jp/odyssey5/index.html
    ところがですね、何故か途中で打ち切りになって謎も不明、結果も不明のまま20話で強引に終了。「結局この先どうなるかは分かりません」といったメッセージと共にFIN。20時間返せ!といいたいところでした。
    ちなみにこんな謝罪文を発見しました。
    http://www.ntv.co.jp/ushimitsu/kung-fu2/answer.html
    —引用—
    この最終回はご指摘のようにまるで最終回とは思われない形で終わってしまいますが、これはアメリカでもこのような形で番組自体が打ち切りとなってしまったゆえ、けして日本テレビが局の都合でシリーズ途中のものを打ち切ったわけではありません。(従ってこの続きのエピソードは現在どこにも存在していません。) アメリカで放送当時にスペースシャトルの大事故があったため、社会的な影響を鑑みてうち切ったとのことです。
    —引用おわり—

    いいね

  2. いつも楽しく拝見しています。
    「Meerkat Manor」はCSの番組紹介で見ておもしろそうだなと思ったのですが、アニマルプラネット契約してないからどうしようかと^^;
    でもこの記事読んでやっぱりすごくおもしろそうなので、契約しちゃいました。
    他にも「犬が喜ぶハンバーガーの作り方」とか内容想像しにくい番組がいろいろあって、すごく楽しみです。

    いいね

  3. 名無し in Vancouver です。我が家では高いお金を払って日本語テレビ (テレビジャパン)の視聴契約をしています。チャンネル番号は 124.前後はオランダ語番組などマイナーな言語の放送。。。。。そんなもんですね。

    いいね

  4. 楽しいだけでなくていろいろ勉強にさせていただいております。
    Heroesのキャラクターのブログ、最高に面白かったです。土下座のAA、アメリカ人も分かるんでしょうかねえ。

    いいね

  5. chikaです。
    Takanori-san,
    そう、そうなんですよ!アメリカの連続ドラマって、後先考えずに突然終了することある。それを日本で放映するってのはなぜなのか不思議ですが。2-3話でお蔵入りすることもあります。
    ひよちゃん-san
    ほほほ、Meerkat Manor楽しいですよー。Animal Planet、結構再放送が多いのですが、いろんな動物が登場して勉強になります、はい。私は英語の勉強にもなります。メスの「サカリ」とオスの「サカリ」は違う単語だとはじめて知りました。
    名無し-san
    こんなマイナーなモン放送して元が取れるってすごいなーという気もしません?(いや、日本語放送が、っていうわけでじゃないですが、訳わかんないものありますよね。)
    村上-san
    Hiroさんブログですね。土下座は、うちのダンナいわく「あなたは神だ~えらい~」という「相手を畏れ奉る」という風に見えるとのことでした。「アラーの神に祈る」みたいなイメージみたいです。

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中