殺人サウナ

それは、南カリフォルニアはHuntington Beachのハイアットホテルでのできごと。コンファレンスに出席した後、のんびりとホテル内のSpaへ。かなりゴージャスな感じのステキなSpaなのだが、そこにあるスチームサウナは恐怖の殺人サウナだったのです。

広さにして8畳はあると思われるガラス張りのスチームサウナ室には誰もいない。人間だけじゃなく、蒸気もなくて生ぬるい感じ。でも、私はスチームサウナが好きだ。しかも、殆どのスチームサウナは多かれ少なかれカビ臭いのだが、ここは全く匂いがなく快適。なので、「そのうちスチームも出てくるだろう」と、入って待つことにした。

しばらくしたら、金属のパイプを金槌で叩くような音が遠くからする。カンカンカン・・・・。「スチーム製造機が稼動している音ではあるまいか」と期待して待っていると、予想通りスチームが出てきた。

しかし、このスチーム、ものすごい勢いである。床からほんの10センチほどのところにある、壁にあいた穴からブワワワワッツという感じで噴出。

「たまたまあそこに立ってたらやけどするんじゃないか、危ないなぁ」

と思ったが、まぁスチームが出てきたのはありがたい。ほんの1-2分で部屋中がスチームで一杯になる。

極楽極楽・・・・と思いきや、このスチームが中々止まらない。3分ほどすると、自分が座っているタイルすら見えないほどの濃いスチームで部屋中が一杯に。かなり暑い。

いくらなんでもそろそろ止まるだろう、と思っていたが、スチームは噴出し続ける。もはや部屋が水蒸気で真っ白なため、スチームの出元は見えないが、「ぶわぶわぶわ」という、スチームが出てくるものすごい音だけは不気味に響き続ける。

やがて、呼吸をするのも苦しくなってきた。「もしかしたら低い位置に行くと少しは温度が低いのでは・・」と思い、下のほうへ移動してみたが、スチームの噴出孔が下にあるため、余計暑い。暑い、というより熱い。ものすごく熱い。

出て行きたいのは山々だが、スチームは、一つしかない出口のすぐ脇の壁から出てきている。あんなところを通ったらやけどしそうだ。仕方なく、一番上の段のすみっこで体育座りをし、体と顔をタオルで覆ってジッと耐える。

しかし、スチームは止まらない。「もしかして、壊れているのでは・・・」とも思いつつ、「いや、今に止まるだろう」と耐え続ける。その間もスチームは「ぶわわわわわ」と噴出。

すると、突然、「りりりりりり」と、警報らしきものが遠くから聞こえてきた。

ありがちな警報の誤作動かな、と思ったが、1分ほどしても止まらない。

やがて、「もしかしてこの警報は私のせいでは?」と心配に。人間がいてはならない温度のスチームサウナ室に私がいることが検出されて警報が作動したとか。

「トンでもない高温のスチームサウナにバカ一匹」

みたいな。

突然ゾロゾロと係員が駆けつけてきたりしてはまずい、と、私は覚悟を決めて、スチームの噴出する脇を通り抜けて出口に向かうことにする。速く動くと、新たな高温の蒸気に体が触れて熱痛い。しかも、自分の足元が見えるか見えないか、という粥のような蒸気の充満ぶり。なので、そろそろと歩く。

2メートルほど進むと、突然、目の前50センチほどのところに、人間が座っているのが見えた。私が入ってる間に別の人が入ってきてたんですね。それすら見えない・聞こえないくらいのものすごい蒸気の噴出ぶりだったわけ。

しかし、ここに人が座っているってことは、警報は「バカ一匹」じゃないのかな・・・などと考えつつ、足とスチーム噴出孔の間にタオルをかざして一気にドアを押し開けて外部へ・・・・。

一歩でると、そこは、スチームサウナの地獄とは打って変わったゆったり空間。きゅうりが浮かんだ氷水で絞った濡れタオルも完備されている。しかし、通りかかった係りの人いわく、警報は本物なので、服を着て表に出て欲しいとのこと。一応避難。(その後警報は、近くの部屋でスプリンクラーが稼動したためだった、と判明。スチームサウナのせいではなかったのであります。)

その後、スパに戻って観察してみたところ、10分間スチームを出し続け、20分とめる、というサイクルになっているようだ。が、スチームが止まって10分もすると、蒸気は消え部屋も生ぬるくなってしまう。というわけで、30分のうち快適に入れるのは、スチームの出始め3分、スチームが止まった後10分の計13分のみ。見事にアメリカらしい大雑把振りである。「スチームの出力は半分にして、もっと頻繁に出そう」とか、そういうカイゼン案を誰も考えないのかね・・・。

ちなみに、灼熱地獄サウナにて思い出していたのが、椎名誠の「問題温泉」。変な温泉でサウナに入った後、マッサージいすで居眠りしたら、マッサージいすに絡め取られて身動き取れなくなり、その間にサウナで火事が起こり、その赤い火がちろちろと迫ってきて・・・・という話。

Huntington Beachのスパそのものはとってもステキなのでお勧めなんですが、スチームサウナに入るときはお気をつけ下さい。

殺人サウナ」への8件のフィードバック

  1. 怖いサウナですなー。僕は息が苦しくなるので、サウナはあんまり入りませんが、もし、そんなサウナに入ったら、一人ホラー映画状態になってしまうわ。

    いいね

  2. Wynn Las Vegas Hotel内にあるSpaのスチームサウナもまさにその通りでした。しばらくぬるめのスチームサウナ内でうとうととしていたら、いきなりものすごい轟音で叩き起こされ、大量のスチームが噴出し室温が急上昇。出口付近で高温のスチームが吹き出ていましたが、ものすごい機械音と狂ったように噴出す蒸気に爆発するんじゃないかという恐怖でいっぱいに。とにかくこれは故障だろうと疑うこともなく、パニック状態の私は真っ裸で外へダッシュ。なのに他の客もスタッフものんびりとした優雅な面持ち。。。今年できたばかりの新しい高級ホテルなのにサウナの設備がこれじゃあ・・・アメリカってなんでも中途半端なんだよなあ。

    いいね

  3. イルカ-san,
    一人ホラー映画、、、その通り!
    caba-san,
    やっぱり、他にもありましたか!かなりビビリますよね。なにぶんにも自分は裸という無防備な状態だし。ですが、私の行ったところもかなり新しいホテルだったので、あれが最新設備なのでは・・・。むむ・・・。

    いいね

  4. かなりウケましたw
    先日やむを得ず初カプセルホテルに行ったのですが、
    サウナとかあって意外にも快適でした。
    でも、寝相が悪いので、カプセルにがんがん
    体当たりをして周りに迷惑をかけたのではないかと
    心配しています。

    いいね

  5. カプセルホテルのホームページに黒川紀章設計!!とドドンと書いてありましたが、カプセル自体が黒川紀章考案ということなんでしょうか。ちょっとした発明ですね。
    ちなみに、最近は女性専用フロアもあるので、女性でも(いこうと思えば)いけますよ。

    いいね

  6. Chikaさんて、椎名誠お好きなんでしょうか?以前も、アドバードの話がありましたんで、勝手な想像ですが。
    私は、椎名誠のSF系小説が好きで良く読んでいます。問題温泉も久々に読みたくなりました。

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中