シリコンバレー人はTreo好き

Treo650はPalmOneが出した電話。いわゆるスマートフォン。携帯電話と電子手帳(CLIE)を持ち歩くのが面倒だったのでついうっかり買ってしまった。ふー、苦労しました。

いろいろ設定するのだけで半日かかった・・・というと、買って一日で使えるようになったかのようであるが、半日を費やす日を見つけるまでに2ヶ月かかったので、結局2ヶ月もの間、「やたらかさばって、しかもフリーズする電話」としてありがたく使わせていただいた。

こんなTreoではあるが、通信専門家のMichiさんに教えていただいたところによれば「シリコンバレーでのユーザー満足度は非常に高い」んだそうである。「トラブルが多い」というのも広く知られたところであるのに・・・。私が邪推するシリコンバレーのオタク受けする理由は、オタクでないと、そもそも使いこなすのに難儀するのに加え
「あまりに手間がかかるので、結果として好きになってしまう」
からではないか、ということ。

ビジネススクール時代に聞きかじった言葉が二つ頭に浮かんだ。
1.escalation of commitment:「こんなに努力したんだから今更やめられない」とさらなる努力をしてしまう
2.cognitive dissonance:認知的不協和「私がこんなにとんでもなく時間を費やしたものが、変なものであるはずがない。だからこれはいいものである」と心から信じ込んでしまう(正確にはもうちょっと緻密な定義。ご興味がある方はGoogleしてみてください)

というわけで、とりあえず今までに私が見つけたTreo650を日本語で使うtipsです。

・・その前に、まず単体の電話としてどうやって正しく動作させるかという基本問題。私はUnlocked GSMというバージョンを買ったのだが、これがバグだらけ。電話かける途中でフリーズとか、ちょっとしたことで、圏内なのに「No service」という表示になってしまう。GSMだとSIMカード付きだが、そのあたりが問題の可能性があるとは前述のMichiさんのお言葉です。とりあえずROMをアップデートしましょう。

日本語化はいくつか選択肢があるが、私は端末側では日本語は読めるだけでOKなので、標準的チックなCJKOSを選択。(参考:タイとPDAとモバイルと Treo650日本語化)

次に問題なのが、デスクトップ。コンタクト(アドレス帳)を編集したり新規に書き加えようとするとプログラムが強制終了するという由々しき大問題あり。イヤー参った参った、これが一番こたえました。この問題はこちらにあるパッチで解決。パッチを作ってくださった「せ」さん、心からありがとうございます。「そのうち予告無しに削除します」とあるので、大事に保存。PalmDesktopv.4.1.4、Windows版、SgContacts.ocxのバージョン1.1.1で使えるそう。使い方は・・・

ダウンロードしたファイルをPalmDesktopのインストール先に上書き

レジストリエディタ起動させてHKEY_CURRENT_USER\Software\U.S. Robotics\Pilot\Desktop\Core\FontGeneral を「Arial」から「MS Pゴシック」に変更。ただし、右横の枠の部分は文字化けするのでFontGeneralの上にあるFontCardも「Arial」から「MS Pゴシック」に変更。

だそうです。このパッチを見つけるまでの涙の歴史よ(大げさ)・・ほかの人はどうやって使ってるんでしょうか??

えー、大体こんなところで、最低限の基本機能は使えるようになります。

プラス、T-Mobileを使っている人は、こちらにあるとおり、Proxyを216.155.165.50 port 8080とすると、なーんと月6ドルのメール用データサービスで、ウェブが見放題に!普通に「インターネット見放題プラン」だと20ドルするするのに!!・・・という「お買い得hack情報」はもちろん「お買い得マニア」のダンナが見つけてまいりました。

付属してくるVersaMailは、CJKOSを入れても日本語表示不可。ただし、もしかしたらこちらのページにある方法でVersamailのフォントをハックできるかも 。試してないですが。普通の人は別のメーラーを入れて使っているようです。よく出てくると
ころではフリーウェアのPapi-mail
。ただしPapi-mailはファイルの添付ができないということで、Agendus
mail
というのを使っている人もいる模様。何かいいのがあったら教えてください。

端末側でも日本語入力したい場合、FEPのOn/Offをどうやって切り替えるか、という問題についての参考はこちら

ちなみに、「端末でビデオを撮ってHotSyncし、デスクトップで"media"を開こうとすると、デスクトップ全体が強制終了」という新たな問題が発覚しましたが、もう面倒くさいので、ビデオを撮らない、ということにしてます。解決方法をご存知の方がいたら教えてください。

しかし、いろいろな人のサイトで情報を収集しましたけど、みんな超マニアっぽい。「日本でTreo650を購入、普段は単なるPalmとして利用、電話として使うために海外旅行」とか。

私のようなオタクモドキのシロウトが扱うものではなかったかも。でもescalation of commitmentでがんばる。cognitive dissonanceで大好き。

シリコンバレー人はTreo好き」への4件のフィードバック

  1. 昔のMacみたいなはなしですね。
    Macは初期の主なユーザーがいわゆるクリエーターだったから、
    おしゃれなイメージがついて今に至る(ような気がする)が、
    Treoはどうなるんだろう。
    と書くと、Macの初期ユーザーがべたなOTAKUだったらば
    今のアップルはないし、iPodもないということになってなんかビミョー。

    いいね

  2. そーいえば、1992-3年ごろ、当時の上司に適当言って、当時出たばっかりで一番ハイエンドのマックを買いました。確か、いろいろ込みでな、なんと80万円!みたいな感じだったと記憶してるんですが。しかし、付属してきたソフトのほとんどが、立ち上げようとすると「使えません」というメッセージとともに終わり。驚きました・・・。
    あと、初代Powerbook(ソニーがOEMしてたグレーの筐体の)も個人で買いましたが、しばらくすると「Sad Mac」クンの顔を表示して死亡しました。
    1994年ごろウィンドウズに乗り換えて、それ以降never look backなんですよね。
    同様に、そのうち「スマートフォンはウィンドウズに限るよ」とか言ってるんでしょうか。ビミョー。

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中