シリコンバレーの会社らしい唯一のシリコンバレーの会社

先日San Joseのダウンタウンにある、Adobeの本社にチラッと行ってきました。
こんな感じ。携帯カメラなのでヨレヨレしてますが。


「街中にある」「高層でピカピカのビル」という、この辺ではついぞ見かけないオフィス。
でも、「シリコンバレーのハイテク企業」と聞いて普通想像するような会社って、こういうのなんではないでしょうか?が、こういう会社って、実はAdobeしかないかも。Oracleも高層で(常軌を逸して)ピカピカですが、周りは何もないし。多くの会社は「平屋」とか「2階建て」とかだし。(そのかわり、会社の成長にしたがって、敷地面積がだだっ広くなる)

「シリコンバレーのハイテク企業を舞台にした映画」を本当にシリコンバレーで撮るとしたら、ロケ地はAdobeしかないなぁ、と思ったのでした。あとはなんか牧歌的すぎ。

以前、とあるシリコンバレーの会社と取引していた日本の人が、相手の会社を訪ねて、周りに何もないことにびっくり。
「とんでもなく寂れたところにあるのですが、もしかしてつぶれそうなのでは。。。」
と真剣に相談してきたことがありました。が、その会社は、メジャーな二つの高速道路が交わるところに程近く、しかも湾が一望でき、シリコンバレー的には「素敵なオフィス!」なんだったんですが。

シリコンバレーの会社らしい唯一のシリコンバレーの会社」への2件のフィードバック

  1. 10年ほど前ですが、El Camino Real沿いSunnyvaleあたりのCompUSAに行ったら、ちょうど日本から視察と思われるスーツ姿の4人グループが居て、通訳を通してストアマネジャーに質問してる光景に出くわしました。ですが質問の内容というのが、あの倉庫のようなだだっ広い店内にいながら「単位面積あたりの売り上げは?」とか、「顧客層は半径何kmから来る?」などあまりにも日本的質問をしててびっくりしました。日本企業は、こういう現地の生活感覚を知らないお上りさん視察では意味ないというのを理解するべきですね。てゆーか、そんなドメな感覚しかない人たちをアメリカに送るな、といいたいとこですが。

    いいね

  2. ははは、、、でも、まぁ、アメリカのだだっ広さって、なかなか日本にいると把握しにくいですよね。
    ちなみに、これまた10年位前の話ですが、確かStanford Shopping Centerって、全米(カリフォルニアだったかも)で最も単位面積あたりの売り上げが多いショッピングモールだ、と聞いたことがあります。今はどうでしょか。

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中