Larry Ellisonの家が売りに出ました

2500万ドルだそうです。いまどき日本でこんな純和風邸宅建てる人はいませんね。明治時代ならいざ知らず。
(下記ページの写真参照)
www.LarryEllisonAthertonEstate.com

さらに、次の家を建てるために、建築家を2年間日本に送って和風建築の勉強をさせたそうな。というのは、在ベイエリアの、元建築家、現ゼネコンのモザンさん情報。ってことは次も和風なんでしょうか。

Larry Ellisonの家が売りに出ました」への10件のフィードバック

  1. 先月呼ばれて>残念ながら、招待ではないです>行ってきたばかりです。あの豪邸を売る?
    不動産屋の写真を見ましたが……、どうも私が行ったのは新しい方?ゴルフカートで移動する程広かった。う〜〜〜ん、それにしてもシリコンバレー・サンシメオンって感じで、すごいんですが…….?ですね。

    いいね

  2. 何で御呼ばれしたんですか??興味津々。
    でも、和風庭園をゴルフカートで移動するのもちょっといかがなものでしょうね。。。人力車がいるとかいうの、どうでしょうね。

    いいね

  3. お庭を散歩した

    ニンプは運動嫌いなので、連れ出して散歩することにした。
    写真は岩崎家に関連する日本庭園で、現在は有料の庭園として公開されている。
    アップダウンのあるお庭を散策しながら、…

    いいね

  4. はじめまして。MBA/Bay Areaで色々と調べていたらこちらにたどり着きました。夏からUCSDに行く予定のジョージと申します。
    ラリーのおうち、確かに和風なんだけど根本的に違うぞ!ってのが笑えますよね。和建築のルーツの「ふかーい文化的バックグランド理解と共感が重要」なのに。
    家の中に仁王を入れてはいけません、とか、神様の来ないところに鳥居を建てないで下さい、とか。
    アメリカ人からみれば芸者もコールガールと同じ、みたいなもんでしょうか。
    因みに、通勤電車で「死ぬかと思った」を読んでいたら笑いがこらえきれなくて激しいくしゃみの振りして口と鼻に手を当ててブッ!とやったら耳がボコっと抜けました。
    ダイビング中でもないのに耳抜きして死ぬかと思った。

    いいね

  5. >ラリーのおうち、確かに和風なんだけど根本的に違うぞ!・・・家の中に仁王を入れてはいけません、とか、神様の来ないところに鳥居を建てないで下さい、とか。
    そうですよね。。。なんだか、鹿鳴館時代のなぞの洋風を取り入れた日本の屋敷みたいな風情でもあります。
    今度ふきだし笑いをこらえる方法をお教えしましょう。。。

    いいね

  6. ピンバック: ふきだし笑いを防ぐ方法 | On Off and Beyond

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中