嘘のつき方

私が関わっているJTPAという団体で、4月1日号ニュースレターと称して、全て大嘘のエープリルフールメールを出した。ボランティアでお手伝いいただいている編集メンバー数名と共にいつにない気合を入れ、2ヶ月近くかけて準備、JTPAの持つ約600名ほどが登録したリストに出した。うそ臭いなぁ、すぐばれそうだなぁ、でもと思いつつ出したのだが、真に受けて返事を下さった方がいて、一同よろこび。

一応気合を入れて嘘を書いた。例えば私が書いたものだと「天才になる方法」のセミナー。「Dr. Ikustosu Iodihが開発した天才になる方法で、天才が集まるといわれるシリコンバレーで生き残ろう」という主題は、ニュースレター編集長であるTさんが発案。それを元に、私が肉付けをしたのだが、気合を入れたポイントは「固有名詞・データをやたらに引用する」こと。

講演者のDrが書いた本は「The Promise of Sleep, A Pioneer in Sleep Medicine Explores the Vital Connection Between Genius and a Good Night’s Sleep(邦題「夢のような天才」)」 (ちなみに、英語のほうの本は実在。筆者はスタンフォードの教授)

研究過程では、「気圧が睡眠時の脳に及ぼす影響を研究するためにエベレストで臨床実験」(これも実在の研究

Drのタイトルは「Stanford大学のThe School of Sleep Medicineの学長」かつ「同大学付属のLucile Packard Children’s Hospitalで小児神経科医」どちらも、実在の組織。

しかし、嘘っぽいところを残そう、と
1.Dr.の名前は、逆から読むとヒドイウソツキ
2.開催日は実在しない4月31日
3.「脳の非連続な活性化による低血糖症を避けるため」と称して、「See’s Candies: Milk Chocolate Nuts & Chews 1lb set」を持参すること、というわけのわからない指示
などを書いたんですけど、そんな細かいところまで読まないかな、やっぱり。ということで、1日で7名の人がセミナー参加を申し込んでくれました。パチパチパチ。申込者にApril Fool号だと告げると、「天才になりたかったので、うっかりだまされてしまった」というコメントが数件。私も天才になりたいです。

これ以外では、「レイオフ社員搬送コンテナ」というのも私が書いた。これはレイオフされた社員を入れて、席から社外に送り出すために開発されたコンテナという触れ込みで、
「高さ5フィート、幅・奥行きが4フィートほどのボックスで、下部にはローラーが付いている。内部には、一人用のいすが付いており、レイオフされた社員が、私物を持ってこのいすに座るとドアが閉まって、完全に外部からは遮断されるようになっている。ボックスは強化プラスチックを主な素材とするため非常に軽量で、警備員一人で軽々と押すことが可能。」こちらも数値の多用を心がけ。他の部分には固有名詞も散りばめてある。

人気だったのは「北朝鮮、シリコンバレーにベンチャーキャピタル設立」という記事。一部を抜粋すると
「偉大なる領導者金正日総書記閣下は、インターネットを通じ、『勤労大衆の創造的労働と闘争によって社会の全ての物質的富が創造され、社会的変革と進歩が遂げられる。』という主体思想の基本理念がグローバルに実現されると考えている。当社は総書記閣下のご聖断により、インターネット関連のテクノロジーやサービスに投資を行うファンドとして設立された。」これは、MさんSさんの力作。Mさんいわく「自分でもアホかと思うほど一生懸命主体思想について研究してしまった」そうだが、そのアホな努力が報われ、このネタに関してはマスコミ関係者二名から情報ソースの問い合わせがありました。

「JVSVNが「シリコンバレー」の商標のライセンス販売に乗り出す」
JCSVNは著名な団体。ライセンス販売プロモーション用に「スティーブ・ジョブズ氏と、オラクルのラリー・エリソンCEOを使った英語と中国語のポスターを3000枚作製する予定」という締め。これは本職のジャーナリストのKさんに書いていただいた。あまりにさらっと書いてあるので、多くの人が「これは信じた」というコメント。(これがメールの冒頭にあった)

「ハチドリの生体内に常温超伝導物質を発見!」ハチドリが空中に浮いているのは体内に常温超電導物質があるから、というもの。エンジニアのMさんの力のこもった作品。いわく
「ホバリング時の翼の回転数と翼の大きさから計算される浮揚力と、体の各部所の密度から計算した体重に矛盾があることが判明。通常の重力秤の値も、この密度計算の体重に一致しなかった事から、体の各部を詳しく分析、胃から腸にかけた部分にこの超伝導物質が広く分布」さらに「磁力を通さない超伝導物質であること示すマイスナー効果が正式に確認」とか、真剣です。

「Sun MicrosystemsとNordstromが合併」は「「衣料業界のAmazon.com」を目指すNordstromは、伸び悩むSunとM&Aすることが、大規模なIT化コストを最小限にする方法だと気づき」合併を決意、「Nordstromの内部では、Sunとの合併が、洗練されたファッション・ビジネスの雄であるNordstromのイメージを壊すのではないかという懸念」があるので、「Calvin Klein」をリーダーとしたタスクフォースを結成して「Sunのイメージ・チェンジを3年がかりで行う予定」。ということで、編集長Tさんの作である。
これにも、「SunとNordstromが合併とは驚いた」というコメントが寄せられてウレシイ。

さらに読んでいくと、最後のほうに編集部からのお知らせと称して
「現在、「幽体離脱体験者」「犬橇ファン」「自分を探して旅に出たい人」「世界征服を企んでいる人」「ラーメンは醤油に限るという人」などで集まる予定を立てています。」などという、摩訶不思議なことが書いてある。

このNewsletterを信じて下さった皆さんと、是非一度幽体離脱して犬橇ツアーを敢行したい!!

嘘のつき方」への1件のフィードバック

  1. 幽体離脱・体外離脱に!日本語版ゲートウェイエキスペリエンス第一巻~六巻

    体外離脱、幽体離脱の教材、ってなんやねん!
    体外離脱、幽体離脱の教材と思いきや、解説をよく読むと単なる体外離脱、幽体離脱の教材というわけではないみたい。「

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中