ブルーオーシャン症候群

「ブルーオーシャン症候群」とは、密かに日本企業に蔓延する病である。その症状には以下のようなものがある。

  • 自社事業とは遠いところに、競争が少なくて儲かる事業領域があると信じている
  • そしてその事業領域は楽勝で参入できると思っている
  • よって、少人数、少額、短期間で新規事業が創出できるべきだと思っている
  • 結果として(実は当たり前に大変な)新規事業創出に本腰が入らない

続きを読む