日本でのセミナーのお知らせ

10月10日、11日とパソナテックの10周年記念カンファレンスのセミナーで話をします。無料です。10日のは私が一人で話すものでどなたでも参加可能、11日はパネルディスカッションで女性のみ。ご興味がある方はどうぞ。

10日は、「現場が生き生きする人材マネジメント」、ということで「日本の組織文化が疲弊している現状で海外よりダイバーシティ戦略などさまざまなことを導入するが、現場がなかなか回らない。そういったところにメスを入れるにはどのうようにしたらよいのか?優秀な人材の活用などを絡ませてお話します。」ということなのですが。

話の内容としては、とりあえず今考えていることはこんな感じです。順不同ですが。

1.トップダウンは大切:トップにしかできない決断をトップがきちんとすると下は生き生きする。決断そのものが仕事の人が決断から逃げない。

2.ギークの活用:「管理職になる」ことが悪夢、という人材をどうやって活用するか。

3.人材の流動性を高める:中途採用者と社内異動者、両方を見た上で新規の人材を決める社内外並存型のジョブマーケットの設置など。

4.売上を伸ばす:縮小均衡組織では不平不満が鬱積する。売上が伸びている間は、軋みがあっても現場は何とか回っていく。買収でもなんでもいいから事業を拡大、自転車操業でも拡大を続けることで組織の代謝を高める。

私は基本的には組織や会社のあり方というのは建築の様式のようなものだと思っていて、ある一つが正しいのではなく、様々なタイプがありえる、と思っています。で、片側からベルサイユ宮殿を建てつつ、別の側から東照宮を建ててもちぐはぐなだけ。日本式にちょっとアメリカ式・シリコンバレー式をふりかけても、結局ダメなのは、根本のアーキテクチャなり思想なりが明快に定まっていないから。

というわけで、シリコンバレー式テクノロジー企業の組織で、なぜ技術の現場が生き生きとしているか(単に恐怖でわなわなしてるだけでは、というのはさてはおきつ)ということをお話したいと思います。時間は10月10日の13:00-13:45。

お申し込みは下記のリンク先で。

パソナテック10周年記念 PTカンファレンス2008

メインセッション
『現場がイキイキする人材マネジメント:渡辺千賀の流儀』

***

11日の方は女性限定で、 

『あなたのキャリアプランをデバッグしよう!』

~女性のライフスタイル×キャリアでおさえるべき5つのポイント~

ということで、1.ファイナンス(収入) 2.出会い(仕事、家族、パートナー) 3.考え方(運、ポジティブ) 4.夢(自己実現)について、4人のパネラー+モデレータの私が話しをする、というもの。パネラーの方は、カフェグローブ・ドット・コム社長 の矢野貴久子さん、トラベシア代表の平川理恵さん、ユーザーローカルCTOの閑歳孝子さん、パソナテックWOMAN*IT PJ担当者の土川美幸さん。

えー、私、

「一生仕事をするためのパートナーをゲットするためだったら、一旦休職・転職するくらいどうということはない」

という非常に極端な考えを持っておりまして、逆に言うと、それくらい一生仕事をするのに楽なパートナー探しは難しいのではないか、と。みんな口ではいろいろ言いますが、実際に自分より収入が高い奥さん、面倒見てくれない奥さんに耐えられる男は実は少なかったりするので。一応、わたくし、「絶対一瞬で離婚する」と大勢に思われつつ、もう結婚も7年もったという意外な実績もあるので、その辺のことを頭に置きつつ、他のパネラーの方のお話を伺いたいと思います。

「絶対一瞬で・・・」については、婚約当時のボスだったJoiこと伊藤ジョウイチさんは別の仕事仲間二人と

「結婚式までもたない」

と賭けていた(というか、全員がそっちに賭けてしまい賭けにならなかったのではと推測)。

もはやそういう話もトウの昔になくなっただろうと思っていたつい最近、昔からの知り合いのゴルフダイジェストオンラインのマイクこと石坂信也

「そういえば、離婚したって聞いたけど?」

と言われた。どうも「渡辺千賀の結婚が長続きするはずがない」というのは未だに根強く周りの男性に信じられている模様。つまり、それくらいダメそうな私でも結婚が7年続く相手を見つけた、という、そういう自慢ではあるけですが、まぁその陰に何があったかという、そういう話もモデレータとして時間の許す範囲内でお話します。

こちらのパネルティスカッションは、10月11日の12時から1時45分まで。お申し込みは下記のリンク先で。

『あなたのキャリアプランをデバッグしよう!』

~女性のライフスタイル×キャリアでおさえるべき5つのポイント~

日本でのセミナーのお知らせ」への3件のフィードバック

  1. 行きたいんですが、日本に住んでないので行けません・・・残念・・・
    ひとつ質問なのですが、
    >「一生仕事をするためのパートナーをゲットするためだったら、一旦休職・転職するくらいどうということはない」
    というのは、「休職・転職」してもいいから、パートナーのcandidatesが生息していそうなところに飛び込め、という意味なんでしょうか?

    いいね

  2. >「休職・転職」してもいいから、パートナーのcandidatesが生息していそうなところに飛び込め、という意味なんでしょうか?
    それも含みます。はい。仕事はどこにでもあるけど、パートナーはどこにでもいるわけじゃないので。「金のわらじ」ってやつでしょうか・・・・。

    いいね

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中