Google IPO秒読み

Googleが今週中にもIPO申請をするようだ。どこの投資銀行がIPOを担当するのか、様々な憶測が飛び交っていたが、最終的には、Wall Street JournalのGoogle’s Egalitarian IPO Plansなどにあるように、CSFBとMorgan Stanleyが、従来型の普通のプロセスでIPO株をさばき、WR Hambrechtがあまり前例の無いオンラインオークション型でのOpenIPOを行うことになったようだ。(普通のIPOとオンラインIPOの違いについては去年書いたエントリーを参照下さい。)

シリコンバレーでも例を見ない巨大IPOとなることは確実で、期待は高まる。今日だけでも、数え切れないほどのニュースが出ており、Google Newsで「Google IPO」と入れて検索すれば、ザクザク出てくる。CNNのサイトには、Google IPOに関するトリビア・クイズも。Netscape、Razorfish、eToys、Barnesandnoble.com、iVillageの中で、今でも存続しているのはどこでしょう、とか。NPRラジオが4人のゲストを招いて行ったGoogle IPOについてのトークショーもあった。

Business Weekの5月3日号はGoogle:Why the world’s hottest tech company will struggle to keep its edge(要購読)特に目新しいことはないが、よくまとまっている。

San Jose MercuryのGoogle IPO could re-energize valleyではAlwaysOnのTony Perkinsがこう語る。

Google’s IPO “will highlight that the Silicon Valley system does work, and it works very well,”

なお、ついこの間バブルが弾けたばかりなのに、またも「史上最大IPO」などと浮かれる「Silicon Valleyのシステム」については、私が日経産業のコラムにちょっと前に書いた

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中