Black Friday(買い物天国)

先週の木曜日はThanksgivingであった。友達の家で、20人ほどで集まって七面鳥のディナー。Thanksgivingは無宗教のイベントのため、誰でも楽しめるところがポイント。(クリスマスは、クリスチャンだけのお祭りなのだ。)

アメリカ人が国民平均3000カロリーを摂取するThanksgivingが終わると、その翌日の金曜日はBlack Fridayと呼ばれる買い物に狂乱する日である。

多くの店が朝7時には開く。中には、朝5時から営業するところすらある。そして一日限りのセールを行うのだ。(全品20%オフとか。)買い物客の中には、前日の夜中から並ぶ人もあり、その有様は尋常ではないらしい。(といっても、私はこの日に買い物に行ったことはないのだが、テレビなんかで見ると、凄いことになっている)

うちのダンナは、朝9時半ごろいそいそとFry’sに買出しに行ったのだが、(ちなみにFry’sは7時開店だったので、「10時近くなればひと段落しているのでは」と期待しての出陣である)店の前には、100人を超す長蛇の列ができていたので、あきらめて帰ってきた。

この日がBlack Fridayと呼ばれるゆえんは、「小売業者が、年間を通じて初めて年間の塁損を一掃して黒転する日」ということ。要は11月の最終金曜日から12月のクリスマスまでで利益をたたき出すのである。

ちなみに、トイザラスは北欧の国に出店したとき、「クリスマス商戦に間に合うように開店して、一年分のセールスをあげるのだ」と11月の終わりごろに開店したところ、その国では最大のおもちゃを買うシーズンはなんと10月だったので、1年間閑古鳥だった、という失敗談がある。現地の人に聞けば一発でわかったのに。わが道を行くアメリカ人らしいエピソードである。

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中