100兆円のElon経済圏

Photo by SpaceX on Unsplash

Elon Muskが5月13日に

「TeslaはBitcoinでの支払い受付をやめる。なぜならBitcoinは環境によくないから」

とTweetしたことでBitcoinの価格急落が始まり、$51,000から5月19日には一瞬$30,000まで下落した。

しかしその2時間後にElon Muskが「Teslaはダイヤモンドハンド」、続けて「Master of Coin(TeslaのCFOの正式役職)のおかげ」とtweetしたこともあって下げ止まった。Teslaは2月に$1.5 billion分のBitcoinを購入したことを発表しているが、これは売らない、ということであろう。(ただしTeslaは1Qの終わりに$272 million分のBitcoinを売却している)

「💎 🙌 」は、Gamestopで話題になったRedditのWallstreetbetsで多用されるEmojiスラングで、「絶対売らない」という強い意志を意味する。

以上、Elonのコメント一つでBitcoinの市場価値が約$400 billion、40兆円以上下落したことになる。

なお、BitcoinでTeslaを買う人がいたかといえばまずいない。いるとしたら「BitcoinでTeslaを買った」というためだけに一瞬ドルをBitcoinに替えてその場で買う、という感じだと思う。なぜならBitcoinはそうしたトランザクションのためのものではないので。ではないかといえば、Store of Value、デジタルゴールド、などと言われるが、要は資産の一部として持つゴールドのような位置づけのものなのであります。取引に使うにはもっと使い勝手の良い暗号通貨が他にある。なので、「そもそも誰も使わないBitcoinでのTesla購入ができなくなったことでBitcoinの価格が下がる」というのは、いかにBitcoin市場が未成熟かということの現れだと思う。

一方でDogecoinは1月27日に$0.008だったのが、1月28日にElon MuskがVogueをもじったDogueという雑誌カバーのパロディをTweetしたことで急騰し始め、5月7日には$0.70にまでなった。市場価値にして$90 billion分の価値が生まれたことになる。

「本業」のTeslaは売上げ$32 billionで市場価値$543 billion。例えばGMでは売上げ$122 billonで市場価値は$81 billionしかない。トヨタは売上げ28兆円、市場価値27兆円。Teslaが成長企業ということを見込んでも、$400 billion分くらいの市場価値は「Elonプレミアム」ではないか。

加えて、SpaceXはこれまでに$7.5 billion調達、企業価値は$74 billionと言われている。これ以外に$233 million調達したThe Boring Company、$158 million調達したNeuralinkがある。

・・・・といったもろもろを全て足すと、Elon Muskの後光で動く経済であるところの「Elon経済圏」は$1 trillion、100兆円規模であるとも言える。しかもElon Muskは奇行・奇言で知られるとても危なっかしい人でもあるわけだが、彼がどんな人であるにせよ、ひとりの個人がここまでの力を行使できていいのだろうか。

(100兆円の男、Elon Musk↓)

世界の2153人のビリオネアが、全人口の6割の人よりたくさんの富を持つ」と去年の1月にダボスで行われたWorld Economic Forumaで語られた。パンデミックの1年でさらにその差は広がっている。Elon経済圏の膨張はこうした貧富の格差を象徴するものであるとも言えるだろう。

以上については、西海岸時間 5/21(金) 7pm、日本時間 5/22(土)11amよりClubhouseで話しますのでよかったら参加ください↓

Clubhouse:Cryptic – 暗号通貨勉強会

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中