米政界を揺るがすQアノンの正体は2ちゃんを乗っ取ったジム・ワトキンズ?

Photo by Markus Winkler on Unsplash

なんということでしょう。アメリカの政治を揺るがす陰謀論Qアノンの中核「Qアノン」は、2ちゃんねるを西村博之氏(以下「ひろゆき」)から乗っ取ったジム・ワトキンズの可能性が濃厚らしいのであります。

誰が言っているかというと、Qアノン(というオンライン上のペルソナ)が活動していた8chanの創設者、フレデリック・ブレナン。

長くなってしまったので目次:

  • Qアノンとは
  • 2ちゃんねる・4chan・8chanの関係
  • 2ちゃんをめぐる「ひろゆき」vs ジム・ワトキンズの戦い
  • ジム・ワトキンズの8chan獲得
  • Qアノンというオンラインペルソナの登場とジム・ワトキンズの野望
  • ナチスドイツとQアノン

(9/25追記 このポスト自体が根拠のない陰謀説と言ってる人たちがいる。確かに末尾に書いてある情報ソースまでたどり着かない人も多いと思うのではじめに書いておくと、ここ1週間ほどで出たポッドキャストABCニュースの調査記事がそれです。さらに直接このポストのソースではないが、昨年、New York Timesがいくつか8chan・8kunの記事を書いている(これとかこれとか)。この時から既にワトキンズに言及されているが、まさか2ちゃん乗っ取りのジムワトキンズだとは気付かなかった。)


Qアノンとは

そもそもQアノンとは何か。フォーブスジャパンの記事から抜粋すると、

米共和党の支持者の約56%が、さまざまな陰謀論を展開する極右グループ「Qアノン(QAnon)」が主張する説の一部、または大半を信じている

(陰謀説を唱える中核人物も、それを信奉するグループも、どちらも「Qアノン」と呼ばれる)。アノンは「アノニマス(匿名)」という意味。

Qアノンの「陰謀」はとんでもなく突飛で、「ピザゲート」もその一つ。これは

「ヒラリークリントンは人身売買や児童買春を行う組織に関わっており、その陰謀の本拠地はコメット・ピンポンというピザ屋」

というもの。

なぜ

ピザ屋

しかもコメット・ピンポン。

しかしこれを信じて、子供たちを救おうとライフルを持ってこのピザ屋に押し入り発砲した男性までいる。これ以外にもたくさんの荒唐無稽な陰謀説があり、これらをひっくるめた「悪の一派が陰で国を牛耳っている」というディープステート説を信じるのがQアノン信望者たちである。

その中核となる「Qアノン」は政府の最高機密にアクセスする権限である「Qクリアランス」を持つ人物として2017年からオンライン掲示板で活動を開始した。

そしてQアノン信奉者たちは「ディープステートから救ってくれるのはトランプ」と信じるトランプ支持者でもある。Googleで「Trump rally in Florida Q」と検索するとこんな風に「Q」と書かれたTシャツを着たり、「We Are Q」というプラカードを持った支持者たちの写真がたくさん出てくる。

冒頭のフォーブスの記事でも、

トランプはQアノンについて8月下旬、「彼らは国を愛する人たち」だと主張。「彼らは私のことが大好きなんだ。感謝しているよ」と述べた。

とのことで、トランプ側も謎の信頼を利用している。

さらには、8月にQアノンを支持する候補者が国会議員に選出されるまでに至った。


2ちゃんねる・4chan・8chanの関係

2ちゃんねるは日本で「ひろゆき」が1999年に始めた掲示板サイトで、「ログインなしで匿名で書き込みできる」というフォーマットを世界で最初に確立した。この人気にあやかり、英語圏向けにまず作られたのが4chan。2003年に、2ちゃんねるのソースコードを利用して、当時15歳だったアメリカ人のクリストファー・プールが始めた。

(9/24 訂正。「2ちゃんねる」が閉鎖の危機にあった2001年に派生してできたのがふたばちゃんねるで、そのふたばちゃんねるのソースコードを利用して当時15歳だったアメリカ人のクリストファー・プールが始めたのが4chan。)

さらに2013年に同じくアメリカ人のフレデリック・ブレナンが19歳で始めたのが8chanである。

英語圏の掲示板サイトとしてメジャーなものにredditがあるが、これはY Combinator参加者が作り、一旦出版大手のコンデ・ナストが買収して吸収されたが、再度別会社となり、マークアンドリーセン、ピーターティール、Y Combinatorのトップ(だった)サム・アルトマン、中国のTencentなどから総額$550 millionの資金を調達する「まとも路線」を歩んでいる。

それに比べてダークなコンテンツが多いのが4chan。特に2014年のゲーマーゲートと呼ばれる事件で問題となった。これは、4chan参加者たちが、ゲーム開発者のZoe Quinnを、個人情報流出(いやゆる晒し)、殺害予告、脅迫等で執拗に攻撃したという事件。Zoe Quinn本人が顛末を書いた本も出ている。

この件で4chan創設者のプールは嫌気がさして「ひろゆき」にサイトを売却、今に至る。

そして8chanはその4chanよりさらにダークな場所で、ゲーマーゲートで4chanから追放された人たちがたどり着いた闇ネット界の桃源郷である。こちらは昨年のニュージーランドのモスク乱射事件で犯行前に実行犯が声明を載せたことで話題になった。

つまり明るい方から暗い方に向けて

Reddit > 4chan > 8chan

という流れになっている。


2ちゃんをめぐる「ひろゆき」vs ジム・ワトキンズの戦い

これは結構知っている人が多いと思うが、2ちゃんのサーバー管理を行っていたジム・ワトキンズという人が「ひろゆき」から2ちゃんを奪った、という話。裁判にもなったが、登場する会社の名称がRace Queen Inc.とか「舐めてるのか」という感じではあった。(詳細はWikipediaの2ちゃんねるの歴史で。)


ジム・ワトキンズの8chan獲得

ジム・ワトキンズは息子のロンと共にフィリピン在住で、介護なしでは生活が難しい先天性の障害を持つ8chan創設者のブレナンを「看護師をフルタイムでつけてあげるから」とアメリカからフィリピンに呼び寄せ、さらにその後8chanのダークさに嫌気が差したブレナンから8chanを譲り受けた。

ブレナンが8chanを始めたのは19歳の時。先天的な骨形成不全症でこれまでに120回骨折し、車椅子がないと動くこともできない。母親も同じ病気があるのに彼を生み、さらには離婚してブレナンは養護院に出されたことを恨み、4chanで同じくらい世間に恨みを持っている人たちを見つけたことから4chanの住人に。その間に8chanを作るが、しばらくは1日100ポストもあればいい、という程度だった。しかしGamergate で4chanを追い出された人たちが8chanに移動してきたことで毎時間1万ポストレベルのトラフィックとなり、サーバ費用が払えず困っていたところでフィリピンのワトキンズ親子から連絡があった、という流れである。


Qアノンというオンラインペルソナの登場とジム・ワトキンズの野望

そして2016年、4chanで「Xアノン」として陰謀論を書き込むという「遊び」が流行りはじめる。「HighlevelAnon」「FBI-ANON」「CIA-Anon」「White House Insider Anon」といった「役」の人が「極秘事項を漏らす」という形式で突拍子もないことを書き込むという「ごっこ遊び」である。

ほとんどの人はこれがジョークだとわかって参加していたが、だんだん信じる人が増えていった。そして2017年10月に冒頭のピザゲートがらみで登場したのが「Qアノン」。そして11月にはcbts(calm before the storm)という板の「専属」としてコメントし始める。このcbtsを管理していたのがヨハネスブルグ在住のポール・ファーバーという人で、当時はこのファーバーがQのふりをしていたのではないか、とブレナンは思っている。

一方で8chanのダークさはどんどんひどくなる。

フィリピンで結婚して教会にも行き始めたブレナンはワトキンズに「8chanを閉鎖して欲しい」と何度も頼むが聞き入れられず、ついに「8chanの酷さ」を公開発表、Cloudflareが8chanの利用を禁止したこともあって8chanはダウンした。8chanは3ヶ月にわたってダウンし続け、この間まともな掲示板では受け入れてもらえないQアノン信望者だけがその再開をまっていた。そして2019年11月に8kunとして再開。その際に、Qのアカウントを乗っ取ったのが8chan・8kun運営者のジム・ワトキンズだ、というのがブレナンの主張である。

ブレナン曰く、ワトキンズの野望は「暗黒インターネット界のルパート・マードック」になること。いわく、「日本では極右勢力は強力でしかも人気は増しつつあり、彼らに対して2ちゃんは大きなパワーを持っていた。同じパワーをアメリカでも持ちたい、とワトキンズは考えている」のだそうだ。

ええええええ、Qアノンのモデルは日本のネトウヨなのっ!?

なおブレナンはワトキンズと激しい敵対関係にある。この2人の敵対関係を決定づけたのは、今年の初めにブレナンがワトキンズ父を「senile(老いぼれ)」と呼び、それに怒ったワトキンズがサイバー名誉毀損でブレナンを訴え、健康状態的に留置所に入ったらすぐにでも死が待っているブレナンが妻もフィリピンに置いたままアメリカに帰らされた、ということがあるとのこと。

敵対関係にあるブレナンのワトキンズQ説が果たして本当なのか、というのはある。しかしQについて調べてきた複数のジャーナリストは「More than likely(かなりありえる)」と言っているとのこと。


ナチスドイツとQアノン

ドラッカーが「経済人の終わり」で、「ナチスドイツが台頭し始めた頃、人々はあまりにおかしな主張ばかりのナチスをジョークだと思って本気にしなかった、その間にどんどんナチスの力は増していった」という意味の記述があった。

2ちゃん→(ふたば)→4ちゃん→8ちゃん→8くん、という流れは日本人的には冗談としか思えないわけだが、いままさにナチスドイツの台頭と同じようなことが起こっているとも言える。恐ろしいことです。(そしてその全ての源となった「ひろゆき」はなんというかすごい。)

以上、詳細は先週の金曜にリリースされたポッドキャスト Reply Allの第166回、Country of Liarsを聞いてみてください。

このポッドキャスト、「インターネット上の謎・闇・変なことをとことん真面目に追求する」というのが主要なテーマでとんでもなく面白く、わたしは全エピソード聞きました。お勧め。

参考:ABC Newsの同様の内容の記事 The men behind QAnon

おまけ:2014年に書いたRedditについてのブログ:

米政界を揺るがすQアノンの正体は2ちゃんを乗っ取ったジム・ワトキンズ?」への4件のフィードバック

  1. >この人気にあやかり、英語圏向けにまず作られたのが4chan。2003年に、2ちゃんねるのソースコードを利用して、当時15歳だったアメリカ人のクリストファー・プールが始めた。

    文章の大勢に影響はないですがこの部分に間違いがあります
    2ちゃんねるのようなスレッドフロート型匿名掲示板をモデルに画像投稿機能を付した掲示板としてふたば☆ちゃんねる(https://www.2chan.net/)が2001年に創設され
    ふたば☆ちゃんねるのソースコードを元に4chanが開設されたのです

    たぶん海外ではふたばちゃんねるは「2chan」と書かれることから勘違いしたのだと思われます

    いいね

    • ご指摘ありがとうございます。ふたばはVIPやなんJのように2ちゃんねるの一部なのだとずっと思ってました・・・・。時々ふっと「でもなんでこれだけふたばちゃんねる、とちゃんねるがつくんだろう?」と思ってたんですが、やっとそもそも違うことを理解しました。

      いいね

  2. ピンバック: ツカエル!ネットの話題 » Blog Archive » 09月26日 05:00版

  3. ピンバック: Facebook・インスタ広告の調教方法 | On Off and Beyond

コメントする

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中